読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

断捨離してよかったこと【育児編】

スポンサーリンク

 

 

 

私が本格的に物を減らし始めたのは、2016年の春のことです

 

次女が1歳を過ぎて、長女が年中に進級。生活がようやく落ち着いてきたころです。

 

ベビー用品をどんどん卒業していき、要らない物が急に気になってきました

 

物を減らしてよかったことが、たくさんありました

 

f:id:minimal-uuu:20161012144215j:plain

 

 

子供が裸足で玄関におりても大丈夫

 

2人とも靴が大好きで・・・次女は玄関で靴をはいて遊んでます

長女が赤ちゃんの時は、足の裏が真っ黒になって大変なので、柵を付けていました 

 

今は気になったら、たたきを拭いたりして、そんなに神経質にならずに済んでます

旦那さんはいちいち怒っているようですがね・・・

 

 

子供がキッチンで遊んでも、食器があんまり割れてない

 

うちは食器棚代わりの戸棚がありますが、スカスカなので、手の届くところには子供用の割れない食器が中心です それでも2つくらいは欠けました( ;∀;)

 

キッチンのベビーゲートや、ベビー用の扉ロックなどは処分したけど、何とか乗り切れそう

火を使う時は、ベビーサークルの中へ

 

 

ソファーがないので、ソファーから落ちたりしない

 

ソファーを処分したので、そこから落ちるという心配が一つ減る

以前は結構な頻度で汚されていたので、洗濯の手間が省けた

 

部屋が広くなったので、楽しそうにしています

 

 

おもちゃがすぐ片付けられる

 

うちではお片付けは子供と一緒にやるか、大人が高速で片付けます

 

私自身が小さいころから、片付けられない人だったので、その経験から、

「もしお母さんが、毎日一緒に片付けてくれたら楽しいかもな?」

と思ったからです

 

長女はだんだん一人で片付けられるようになってきたような・・・

 

 

トイレに入っても大丈夫・・・かも

 

床にはなにも置いていないので、汚れたトイレブラシをさわる心配がない

でも便器の水で遊んでました 汗

 

長女は補助便座などもなしでトイレできるようになりましたので、トイレトレアイテムも置いてません

 

でもおむつが外れたのは3歳3か月頃で、周りの子よりは遅かったです

 

 

買い足す子供服がすぐわかる

 

服が少ないので、わかりやすくなった

でも現在もどんどん増えていて、まだ途中です

 

 

そして一番は

何故かご飯をこぼされても、イライラしにくくなった

 

そういえば、物を減らす前はずっとイライラしていました

基本ネガティブでした

 

イライラの原因は育児と思い込んでいたけど、別のところにあったのかも

片付けると頭の中もスッキリします

 

まだまだ途中なので、引き続きやっていきたいです

 

 

 

おわり~

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村