じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【育児】結論。お母さんとは〇〇である

スポンサーリンク

みなさまこんにちは

2歳と5歳を育てながら少ないもので適当に暮らしていま~す

5歳はかなり楽になってきましたが、2歳はまだまだ手強い。冬でも泥んこ

2歳ばかり手を焼いていると寂しいのか、5歳がわがままになるというループです

最近また育児オーバーヒート気味です。どうしてか考えてみました

 

お母さん業がマルチすぎる

  • ごはん
  • お風呂
  • はみがき
  • 寝かしつけ
  • 掃除
  • 洗濯

 

  • 外遊び
  • 喧嘩の仲裁
  • 幼稚園に関する様々なこと
  • 子供同士の友達付き合い
  • 小学校の準備
  • 通院
  • ピアノの練習
  • 勉強をみる
  • しつけ

 

  • 届かないところの物を取ってあげる
  • なるべくイライラしない
  • 夫婦喧嘩しないように気を付ける

などなど…

 

マルチすぎるやないかい。半分くらいできてませんけどね…

これ、時給に換算したらすごいと思う。家政婦さんとシッターさんとね、雇ったらすごいことになるんじゃないですかね?保育園って偉大だな

 

 

全部は、できない

長女が生まれてから、育児書を何冊も読みました。しんどかった。でもなんか答えがあるような気がして

でも育児書の主役は子供なのでそこに私はいない。「お母さんも時々息抜きしてください」くらいしか書いてないし。私はストレス解消がすごく苦手だし。「赤ちゃんが不安になるのでお母さんは笑顔で」「子供と出かける時は時間に余裕を持って」…ムリムリ!!

でも誰が育児するのかと言ったらだいたいはお母さん(保護者)なんです。それってお母さん置き去りちゃうん?

全部は無理なので、のちのち後悔しないように逆算して、今できることをなるべくやるくらいが精いっぱいです

子供はもちろん大事だけど「あんたたちがいたから、お母さんはやりたいこと何もできなかったのよ」って言いたくないんです

そもそもじぶんの問題を育児の問題とすり替えているのも私のよくないところだと自覚しております

 

結論。お母さんとは子供にごはんを食べさせる人である

f:id:minimal-uuu:20170625193928j:plain


これが今日辿り着いた答えです

(ごはんが食べられる環境にしてあげることも含めて。)

育児書読み過ぎて一周まわってシンプルになりました。これでじゅうぶんだと思う。今日は長女のリクエストに答えてトマトパスタ。(麺類が好きなのよ)ごはん食べていれば大丈夫!

 

問題は私が料理があまり好きではないということだけですね!

だからオーバーヒートしてるんか

 

おわり

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉
おうちごはん

******************

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

******************
無印良品で買ったもの♪
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

やっぱり好き MUJI 無印良品

* 無印良品( MUJI )との生活 

******************
すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

▼ミニマリストブログランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら▼

自己紹介 - じぶんブログ  

はてなで読者になるボタン

  

スポンサーリンク