じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【中古マンションリフォーム】トラブル発生&取り掛かってみて初めてわかること。

スポンサーリンク

みなさまこんにちは

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

引越しが想像以上に大変で、他にも私的な事情が重なり、かなり忙しい日々を過ごしました。いつの間にやら3月も終わりそう。

f:id:minimal-uuu:20180328230852p:plain

 

さて。中古マンションを購入し、最低限のリフォームで済ませることにしました。

 

というわけで引越しの段取りを進めつつ、中古マンションのリフォームです。


リフォームと引越しの調整

春は引越し繁忙期。予約が取りにくいです。

リフォームの工期はなんとか引越しぎりぎりに…。

リフォーム屋さんと相談して、住んでからでも変えられるところはなるべく後回しにすることにしました。

というわけで引越しまでにするリフォームは

  • クロス
  • クッションフロア

だけにしました。あとは住んでからゆっくり考えたいと思います。

それでもカツカツで、最後の2日はハウスクリーニングと並行してリフォームの仕上げ…という状態です。

 

そしてちょっとしたトラブルや、実際にリフォーム屋さんが入ってみてから気づくことも色々ありました。

 

その1 トイレの水漏れ

リフォーム3日目くらいに一度様子を見に行きました。その時聞かされたのがこれ。トイレを流したら床が水浸しになり、慌てて水を止めたそう。どこから漏れてるのかよくわからなかったけど修理はできたとの事でした。とりあえず大丈夫みたいですが…古いと水漏れのリスクが上がるという当たり前の洗礼を受けてビビる。

 

その2 畳がマンション仕様

リフォーム屋さんも畳屋さんが来て初めて知ったらしいのですが、マンションなので畳の厚さが1.5cmのマンション仕様だったそうな。畳の表替えが割高になるんです。そこは先方の確認不足だったので見積どおりでやってくれるそうです。どうもすいません。

 

その3 壁紙がはがれにくい

そういえば最初に話をしたときに「壁紙ははがれやすい時とはがれにくい時があり、はがれにくいとはがすのに苦労する」という話を聞いていました。そしてはがれにくいタイプのマンションだったみたいです。はがすのに3日もかかったそうです。

 

その4 カーテンレール位置にかなり制限がある

カーテンレールのすぐ上に梁があったので、つけられるカーテンレールが限定されます。

太いものとか、飾りがついてるものはつけられません。それと壁がコンクリートなので素人がつけるのはちょっと難しいそうです。知らんかった…。結局無印良品のカーテンレールを大急ぎで買ってリフォーム屋さんにつけてもらいました。

「ロールスクリーンにしよう」「ブラインドもかっこいいかな」とか色々考えていたのですが、時間もないし完全に思考停止してしまいました!!

カーテンは賃貸の頃から使っていた無印のものをそのまま使います。(サイズにちょっと無理があるけど)

 

その5 キッチンの水道から水が漏れる

キッチンについていた浄水器を外したら先からぽたぽたと水がもれました。めっちゃ困るほどではないのですが、どうしようか考え中です。どうせ外すなら早めに外して確認しておくべきでしたね…。しまった。

 

その6 洗面所の水道から水が漏れる

洗面所の水道がシャンプーできるような、ホースが伸びるタイプです。ホースから水が漏れて下の水受けに溜まってました…。全然気づきませんでした。これはホースのみ取り替えてもらいました。

 

その7 洗面台が特殊

洗面台は、鏡がくっついた洗面化粧台をぽんと設置してるのではなくて、カウンタータイプの大きな洗面台と壁面にでっかい鏡が貼りついてるタイプ。これがどうやらマンション向けの特殊なもので普通に売ってないそうです。なので取り替えると普通の洗面台より高くなるそうです。気づかんかった…。だからそのまま使うよ。

 

その8 オートロックが番号式ではなかった

リフォームとは関係ないのですが。不動産屋さんには「住んでからオートロックの番号を聞いたらいいですよ」と言われていました。実際は…番号式ではなく全てカギで開けるタイプでした。テキトーだなっ。

 

他にも

  • 便器が特殊な形だった⇒これも見積どおりの値段で純正の便座にしてもらえた
  • 給湯器が追い炊き付きじゃなかった⇒これは私の確認不足
  • レンジフードの高さが通常よりちょっと高かった⇒買い替える時に普通のものより数千円高くなるそうです。
  • レンジフードのライトが壊れてた⇒これは契約の時に聞いていました。そのままです。
  • 窓がやたらデカい⇒カーテンの幅が数センチ足りてない(笑)けどそのまま使います。
  • ドアポストが一度開けると開いたまま⇒リフォーム屋さんにクレ556で直してもらった
  • 玄関ドアがキーキーいう⇒クレ556
  • エアコンの配管の距離が長い⇒配管の別料金が1mごとに3000円かかる。(2台で2万円くらいかかりました。)
  • TVの端子が壊れてた⇒聞いてないわよ。そのままです。
  • お風呂のドアがゆがんでる⇒ゆがんでるな~~。

 

まとめ

実はまだ書ききれないほどあります。中古住宅を購入する方の参考に少しでもなればうれしいです。

一時は「失敗した」と思ってへこみましたが、ひたすら掃除したり、直せるとこは自分で直したり。リフォーム屋さんも親切に対応してくれたので少しずつ快適に暮らせるように改善中です。マンションの管理もとてもしっかりしていて、とても安心です。やっぱ最後は「人」なのかなと学びました。私もまだまだ甘かったわ。

 

 おわります

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉
すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

*************

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

▼ミニマリストブログランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

はてなで読者になるボタン⇒   

スポンサーリンク