じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

子育てで、つらいこと。

スポンサーリンク

こんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

先日はこちらの記事にたくさんのアクセスを頂きました。子供の素朴な一言から私の気持ちが少し見え隠れしました。

専業主婦。子供に「働いてるお母さんがいい」と言われます。 - じぶんブログ

 

今日は子育てしていて「つらいな…」と思うことを書きます。このようなブログを書くことをどうかお許しください。 

 

 

子育てで つらいこと

子育てでつらいこと。

それは「夫の理解を得られないこと」ではないでしょうか。

 

3歳次女 母親の言うことだけ、聞かない

幼稚園年少の3歳次女。

父親や幼稚園の先生の言うことはよく聞くのですが、母親である私の言うことはあまり聞きません。夫婦げんかしたり、私が夫に注意されたりしてるのも良くないのだと思います。次女は要求が通らないと寝そべって泣きわめきます。

これが夫からすると理解しがたいようです。

 

 

ミニマリストになったきっかけ↓

育児しながら円満に暮らすための旦那さん対処法【ミニマリスト最強伝説】 - じぶんブログ

 

 

もちろん、母親に 原因はある

夫は私が甘やかした結果だと言います。「もっと毅然とした態度で接するべきだと何度も忠告した」と言われました。よくよくわかってるつもりです。でも、

 

「・・・それ、難しいって。」

 

私、まだまだでした。

 

 

毎日どれだけ困っているかが問題

そんな時ちょうど3歳6ヵ月児健診がありました。

保健師さんに次女の様子を話すと…、「発達専門の先生に相談してみたら?」と提案されました。(その日は長女のスイミングのお迎えもあり、時間切れで相談できませんでした。)

次女が発達に問題があるかどうかは別として、

現時点で毎日育児をしている「お母さん」がどれだけ困っているかが問題なんだよ

と言われました。

 

次女は健診の間にも色々やらかしてました。

  • 栄養士さんのお話の時に、私のファンデーションをずっと自分の顔に塗り続ける
  • 計測で服を脱ぐのを拒否し、服のまま計測
  • 私の財布からお金を出してお金で遊ぶ

もちろんやめるようにと言っていますが、やめないんだな。

私…困ってるな。

 

 

100%理解してもらうのは無理!

健診の様子や保健師さんに言われたことを夫に伝えましたが、そんなことより健診の時の次女の態度の悪さに「完全にお前が悪い」と怒られてしまった…。

 

行き場がなくなる私…( ;∀;)

 

夫にわかってほしいと思ってしまうけど、難しい。

でも一緒に子育てしてきた仲間。きっと共感できないだけで内容は理解してくれている(ような気がする)。

 

 

究極は、これ↓

私は、空っぽの部屋になりたい【断捨離と育児】 - じぶんブログ

 

 

完璧にはできない。できれば楽しくやりたい。

長女のピアノと勉強みて。夏はスイミング行って…。次女の相手はあまりしてなかったかもしれないな。次女はまだひらがなも読めない。長女はとっくに読めたのに。でもそれは私が教えてないからだ。私一人でできることには限界もあるよな。

完璧は無理だからこだわらずに楽しく過ごしたいだけなのだ。だからついつい怒らずに、次女には「やりたいことがあるならやればいいかな~」と思って甘やかしてしまう。それは次女のためにならない。次女への対応そろそろ本気で考えないと…。ずっと今が一番かわいいから、と思ってるところがある。

 

 

育児って何でしょうね↓

【育児】結論。お母さんとは〇〇である - じぶんブログ

 

 

おみやげに込められたもの 

ゴミ捨てに行ったまましばらく帰って来ない夫。怒ってるのかな…と思っていたら、「これおみやげ」と、コンビニでお菓子を買ってきてくれた。これでまんまと「また明日からがんばろう」と思ってしまうのか?だまされないぞ。

夫は言い方がちょっとキツイだけなのだけど。いつまで経ってもそれだけは慣れません。

f:id:minimal-uuu:20180818011321j:plain

 

 

ではまた!

 

▼伝え方が9割▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉

すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

*************

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

▼ミニマリストブログランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒  

スポンサーリンク