じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【子連れハイキング】ハイキングの季節がやってきた!近場でも楽しめる。

スポンサーリンク

こんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

今年の夏は暑かったですね~。秋になるのを今か今かと待ってました。そう、ハイキングができますね。

 

子連れハイキングに行きました!

f:id:minimal-uuu:20180925224136j:plain

連休は近場のハイキングへ。

ハイキングコースを調べ、電車で1時間以内でいけるくらいの距離にしました。

ハイキングとはいっても、緑の多い道をひたすら歩くというものです。周りは公園や住宅があります。

「地域の名前+ハイキング」で検索すると、日本でハイキングできない所はないんじゃないかと思うほど色々情報が出てきますね!

私たちは子連れなので車の少ないコースを探しました。

(子供が小さいのでこれけっこう重要…。車が通る道はとても神経を使います。)

 

子供の足で2時間、約5kmのコース

f:id:minimal-uuu:20180925224141j:plain

  • 距離 約5km
  • 時間 約2時間(+お昼休憩30分)
  • 高低差 なだらかな丘陵地帯
  • 天気 晴れ
  • 最高気温 28℃

人の歩く速さは平均時速4kmくらいだと言われているので、2時間で5kmだと大人はゆっくりペース、余裕があります。

3歳次女は少しきついようでした。6歳長女の方は無駄な動きが多く、余裕でした。

もしランニングしてなかったら長女に置いて行かれるところだったかも…。

ランニングはじめました。筋トレも習慣化。 - じぶんブログ

途中公園が見えた時に子供たちが脱走したりしたので、時間がかかっています。 

 

お弁当は分担制

  • おにぎり 私
  • おかず 夫

これ以上のコメントは控えさせて頂きます。

 

子供が小さいと倍疲れる

f:id:minimal-uuu:20180925224134j:plain

距離が短いとはいえ、子供を見ながら2時間歩くというのは少し疲れました。

車のないコースにしてよかったです。公道だとこんなに歩けなかったかも。

最後の1kmは、次女の「疲れた、痛い、お菓子、お水飲みたい、トイレ」攻撃でした。おんぶしてみたけど重くて(15kg)すぐ諦めました(笑)

荷物は夫がほとんど持ってくれました、ありがとう。(リュックサックにお弁当、水筒3本!!!、ウエットティッシュ、ティッシュ、タオルなど)

水筒は分担して持てばよかったです。今度から長女にも頼んでみよう。

いつも一人でしているランニングがどれほどらくちんなのか思い知りました…。

がんばれそうな気がしてきたぞ。

 

ハイキングで持って行けばよかったと後悔したもの

  • 虫よけスプレー
  • レジャーシート

虫よけはダントツの一位です。夫と子供たちが餌食になっていました。2時間の間に「ここ、蚊が居そう、ここ、居なさそう」と空気が読めるようになりました。

レジャーシートは、「道すがらにベンチがあるからいらないよね!」と敢えて持って行かなかったのですが、「蚊」の問題日が当たって暑かったりして…結局風通しのよい場所に座って食べることになりました。なので持って行けばよかったかな。

 

それでも楽しいハイキング

f:id:minimal-uuu:20180925224131j:plain

私は歩くのが好きみたいです。(でもこれは大人になってからです。)

ただ歩いてるだけなのに、なんでこんなに楽しいのか不思議です。

歩くことだけに集中するのがいいのかも!

最高に贅沢な時間の使い方です。

子供たちは楽しめたかなあ・・・? まあまあ楽しそうでした(笑)公園があると遊びたそうでした。

道端にお花が咲いていて、お花の名前を長女に教えてもらって成長を感じます…。

(図書館で借りた図鑑に載っていました。) 

次はどこへ行こうかなあ。 

 

ではまた! 

 

 

▼途中走ってみたら子供も走り出した。アヒルか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉

すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

*************

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒  

スポンサーリンク