じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【冬休み】子供とおもちゃの整理

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳の姉妹を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

年末は長女とお正月飾りを作ったり、作れなかったアップルパイを焼いたり、掃除をしたり、年始の準備をしたりしています。

f:id:minimal-uuu:20191231150144j:plain

 

おもちゃがだんだん増える

クリスマスプレゼントをもらって、おもちゃが増えました。工作やお絵かきも毎日のように増えます。冬休みの間におもちゃを整理、処分!

 

おもちゃの収納

クローゼットにカラーボックス4段分、あとは適当に箱やファイルボックスに入れて床置きしています。

手狭なので定期的に溢れます。さてこれをどうするか…。

 

いらないものを分けてもらいます

まず次女に「いらないと思う物をここに置いてね」と言って、去る!!

その間に私は通常の洗濯や掃除を済ます。

 

f:id:minimal-uuu:20191231140812j:plain

そして20分後戻ると、こうなってた。よしよし。

あれ、けっこういらなんだね。しかも使ってるおもちゃもあるやん…。さては今、片付けるのがめんどくさいものを置いたな…。

というわけで、この中のものは次女の許可が下りているので、私がさっさと選別。

 

カテゴリー別に分ける

そしてここからは、残る全てのおもちゃをカテゴリー別に分けました。

  • アクセサリー系←これがこまごまと多い!
  • おままごと系
  • ビーズ作品系
  • リカちゃん系
  • ブロック系
  • 工作系
  • ノート類
  • その他はざっくり

1カテゴリーずつ箱や袋に分けました。

悩みの種だったアクセサリー類。一人に一つずつ箱を渡し、(ままごとが入ってた木の箱)あちこちに散らばっていたアクセサリー類を一カ所にまとめもらいました。これがかなりスッキリしました。

 

分けながら いるいらないも選別

きょうだいで「自分のもの」が決まっているので「これ誰の?いる?いらない?」などひとつずつやりとりしました。

いつも無関心なのに協力的だったのは「片付けたらお正月の神様がくるよ♪」と言ったから(笑)神様に来て欲しいみたい。

さくさく進み30分ほどで済みました!

あとは長女と協力してどんどん元の位置に戻し、完了です。

 

本棚も整理

本棚も出してみると本以外のものや、塗り絵などが混ざってたりするので片付けました。これは私がやりました。

 

ノート類はファイルボックスへ

ノート、スケッチブック、塗り絵、ドリルなど「かく系」は各自ファイルボックスをひとつずつ割り当てました。

 

まとめ

これでスッキリと新年を迎えられそうです!

普段からカテゴリー別に分けようと思ってもできません。あきらめ…。

おそらく物に対して収納スペースが少ないからです。子供だと5割収納、せめて7割収納くらいじゃないと分けるのは難しいと思います。

収納スペースを増やすのは「勉強系のものが増えた時」です。こうやって一緒に見直しながら、いい案はないか…?と考えています。

ただ一つ気を付けているのは、なるべく物を増やさないことです。

長女は2年生なので、だいぶカテゴリー別に分けられるようになってきました。

 

子供たちに「片付けるとスッキリ、気分がいい!」ということは感じてもらえてたみたいです。

f:id:minimal-uuu:20191231150148j:plain

おつかれアイス。さっそくいいことあったね(笑)

ではよいお年をお迎えください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒