じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

子育て主婦 パートの面接で禁断の質問をしてみた

スポンサーリンク

こんにちは。

小学校2年と幼稚園年中の子供がいます。

休校により突然長くなってしまった春休み。初日が終わりました。朝からずっと子供の相手をしてると喉が枯れますね。みなさまおつかれさまでした。

幼稚園もやはり通常保育とはいかず自主登園になる模様。いよいよ本気度が加速してきました。

さて、家計的に「あんた、働いといた方がいいよ」っていう状態になったのでパートの面接に応募してみました。

www.minimal-0123.com

 

こんな働き方を希望

私が希望してるのは、

  • 家から徒歩圏内
  • 週2日程度
  • 一日4~6時間程度

働く時間少なっ!でも夏休み冬休み春休みに小2長女の預け先がないことを考えると、このくらいにしておかないと身動きがとれなくなりそう。

子供だけで留守番する予定なので徒歩圏内は必須条件です。

幼稚園年中の次女は、長期休みは幼稚園の預かり保育に入れます。でも1年生になったら預かり保育はなくなる。2人だけで留守番??それもなんだか怖い…。

私の場合は要するに「どんな仕事か??」ではなく「どんな風に働くか?」で決めないといけません。特に使える資格もないため、仕事内容の選り好みはできません。

f:id:minimal-uuu:20200302144418j:plain

大変な時だからこそ、お花を飾ります。お花は買い占めとかありません。

 

メールで応募

ちょうど家の近くで条件に合ったところがあったので、もう考えても仕方ない!エイっと応募。メールかLINEで応募できるようだったので、メールで応募しました。

そこはたまに求人をチェックしていたけど時間帯が合わなくて、諦めたところだったのでした。

翌日メールに返信があり、2日後くらいには電話が掛かってきて、3日後には面接をうけることになりました。

電話では出勤可能な曜日と時間帯の確認、面接の日程調整のみの短いものでした。

電話を受けて次の日が面接だったので、履歴書を書く時間が1日しかなく。写真を撮ったり内容を考えて書いたり…用意するのにかなりバタバタしました(;´∀`)

 

面接当日

販売のお仕事なので比較的カジュアルな服装で行きました。店長さんもお若くてカジュアルな感じでした。自分が30代後半になると、第一線で働く人は年下が多いという事に気づかされる。一応販売やレジなど接客の経験はあります(10年以上前)。

まずは改めて出勤可能な曜日と時間を聞かれました。それから仕事内容の説明があり、シフトのしくみについて説明がありました。

何か質問はありますか?と聞かれたので、落とされる覚悟で確認必須の質問をしました。

私「パートさんの子供が急に熱を出した場合、どうされていますか?」

それから店長は、いかにそれが、子供の発熱というものが、母親とお店の双方にとって大変なことか…熱く語ってくださいました。

店長もそれを、一番恐れているのだと。

(・・・うん、こりゃ大変だ!!どうしよう!?やっぱ落ちる??)

店長「色々言いましたが、こればっかりは、どうしようもありません、なるようにしかなりません。だから何とかなります。ま、あっても年に数回だし。」

(え??そうなの??)

でも気まずくて『夏休みと春休みと冬休みは、時間短縮してほしいです』とはどうしても言えなかった!!

店長「では採用に関しては検討して一週間以内にお返事しますね。おつかれさまでした!」

時間にして約30分。長いような、短いような…。

なんとなく、落ちた気がした。さよなら。

 

面接の結果

次の回までひっぱるのもアレなので結果を。結果は受かっていました。おめでとう~。というわけで超時短ですがパ―ト主婦になりました。

今はどこも人手不足みたいです。だから私のようなものでも採用していただけたのですね…。(資格なし&仕事遅い)

働く意味あるん?というほど低収入になりそうですが、ないよりはましなのと、数年後に向けての足がかりになれば!!何より社会復帰できるのはいい経験になりそうです。

10年ぶりに働くので不安がすごい。慣れるのに最低3ヶ月はかかるそうです。焦らずがんばろう。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒