じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

思わず顔がほころんだもの

スポンサーリンク

こんにちは。

小3と年長の子供がいます。

どどどどどどどど土曜日。1時から13時まで寝て、夕方も寝たので眠くないです!!何時間寝ただろう。

休校になってから買ったものシリーズ。

 

こどもの顔が思わずほころんだもの

f:id:minimal-uuu:20200414144801j:plain

姉妹なので2冊買うことになった…

すみっコぐらしぬりえです。

ひとつひとつは高くなくとも「×2」という重圧。

近所のスーパーの文房具売り場で見つけました。しぶしぶ買ったけどこういう読み物コーナーが付いていて、楽しそうだった。

買った時の長女の笑顔が忘れられん!!

 

f:id:minimal-uuu:20200414144805j:plain

子供たちと家族はどのすみっコに似てるか話したり。

次女⇒たぴおか。私⇒ざっそう。長女⇒ほこり。夫⇒とかげ。

 

f:id:minimal-uuu:20200414144812j:plain

 「にせつむり」がツボです

 

殺伐とした世界にのほほんとしたすみっコがたまらん。 

泣いてないよ。 

トーヨー B5ぬりえちょうすみっコぐらし 309055

 

家族に助けられる

夫は疲れてる私を休ませてくれます。昼過ぎまで寝てても、さらに夕方も寝ててもほっといてくれました。そのくらい疲れてることを知っている。

ピアノのコンクールも結局コロナの影響でなくなってしまって、予想はしていたけどまだ頭が切り替えられずにおります。子供たちはコンクールがなくなったことまだ実感が湧かないようす。

長女も無意識に緊張の糸が切れたのか、包丁で指を切りました。幸い大したことはなかったけど、なかなか血が止まりませんでした。コンクールがあったらめっちゃ怒ってただろうなあ。そもそも包丁使わせないか。

 

f:id:minimal-uuu:20200419031312j:plain

夫と子供が焼いてくれたパン

 

それでも子供たちは相変わらずキャッキャ遊んでいて、まだ「ギリギリ大丈夫、持ち堪えている」と思えます。子供が普通なことで、私も助けられます。

ただ、今週はふたりとも「学校行きたい」「幼稚園行きたい」と小さくつぶやきました。う~ん、限界が来る日も近い?

 

f:id:minimal-uuu:20200324175746j:plain

だからこそ、ますます私がこんなに疲れていてはいけない、日々のルーティンを守って規則正しく生活しないといけないと思う。

でも現実はどんどん流れ流れて、コロナ前の生活から遠のいていくのです。

この流れに合わせるのか、それとも流されないようにするのか。耳を澄ましています。

世間では「自粛疲れ」という言葉が出てますが、ちょっと違うなーと思っています。むしろ大海原にぽーんと放り出された感じに似ています。

結局のところ、子供のことは誰も責任を取ってくれない、親の責任であるという当たり前のことをまざまざと感じています。

ではまた!

▼ランキング参加中▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒