じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

【ピアノ】幼稚園年長 ちょっとやる気が出てきた

スポンサーリンク

こんにちは。

幼稚園年長と小3の子供がいます。

 

ピアノやめたい問題

幼稚園の次女がここ数か月、ピアノに対してやる気が出ず、辞めたがっていました。

↓1月7日にこれを書いてから2週間が経ちました

www.minimal-0123.com

対策として、

  • 次女と話をする
  • 練習をちょっと厳しめに
  • 練習に次女の好きなものを取り入れる
  • ご褒美作戦

これをやってみることにしました。(ご褒美作戦だけはまだ実行しておりません)

その後次女のやる気が少し戻ってきました。

 

次女と話した

夜寝る前に次女と、なんでピアノを辞めたいのか、ゆっくり話してみました。

すると、「他のことがやりたい」と言っていました。

 「やりたいことって何?」と聞いてみると、「バレエ」と返ってきました。あと「体操」。長女も一時期全く同じことを言っており、姉妹だな…(笑)と思いました。

「バレエも体操もたくさん練習しないと上手にならないよ?」と言うと、「そっか…」と小さくなっておりました。

ピアノの練習が楽しくなくて、意味が見いだせないようなので、

「ピアノは背が伸びるみたいに、毎日ちょっとずつ伸びて、いつの間にか大きくなってるのと似ているんだよ。」

という風に説明しました。

それからすぐには上手にならないけど、でも毎日やれば弾けるようになること、それまでお母さんはずっとそばについているよ。という話をしました。ピアノを習ってるのは次女本人だけど、一人じゃないことを伝えました。

 

初心にかえる

それから、ピアノに対して「やる気」を失ってるだけじゃなくて、「自信」も失ってるように感じました。

「まだ幼稚園なのに、ピアノが弾けるだけでもすごいことだよ。」という風に話をしました。

幼稚園のクラスの中では目立たないし、お友達も多い方ではないけれど、ピアノが弾けるのは、得意なことがあるってことです。もっと自信をもってもいいんじゃないかなあ。

話をしてみて、少し気持ちが持ち直したようでした。最後に「ぴあの、じょうずになりたい」と言ってから寝てました。

 

それから練習がんばっています

話をした次の日から練習がんばっています。練習時間は相変わらず、幼稚園に行く前の毎朝10~15分程度ですが、取り組み方が変わりました。

前よりもすんなり弾き始められるようになりました。(前はピアノの前に座ってもすぐに下りてしまったり、弾かなかったりすることも多かった。)

やる気の出ない時は、お気に入りのぬいぐるみを呼んできて(持ってきて)、応援してもらいながら練習しています(笑)

日によって波はありますが、おおむねがんばっています。

私も選曲などする時は、次女がやる気が出るような曲を選ぶなど、真剣に考えるようになりました。
 

【まとめ】大人も本気出す

ピアノは、ただピアノを弾けるようになるだけじゃなくて、「何かを継続する、コツコツ、計画的に練習する」練習でもありますよね。

練習するのがどうしてもイヤな時以外は、大人も本気で!「逃げられないぞ~~!」という空気を作るようにしています。

こちらがしっかりしないと、子供は「あれ?やらなくていいんだ」と思ってしまいます。

それから、「この子は絶対上手になる!」という自信を私も持たなくてはと思い、その辺を気を付けています。

・・・

さて、さっそく幼稚園から帰ってきて、「ピアノのレッスン、行かない!!!」と豪語しています。

こんなブログを書いたばっかりなのに、やってくれるわね。

山あり谷あり、ほんとうに根気が要りますね。ピアノ、勉強、習い事などなど…同じような境遇のみなさま、がんばりましょうね。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
 

▼無印良品が楽天市場でも▼

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒