じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

【小3読書】いつの間にか本を読むようになっていた

スポンサーリンク

こんにちは。

幼稚園児と小3の子供がいます。

私は小さい頃から本を読むのが大好きでした。だから「もちろん我が子も本を読むだろう!」と思っていたのですが、実際は全く思い通りになりませんでした。

 

本を読まない子ども

小3の長女には、幼稚園までは毎晩のように絵本の読み聞かせをしてました。

でも小学生になっても、なかなか自分からは本を読もうとしません。

小1くらいまでは私も「本を読もう~」と言って、図書館で定期的に色々なタイプの本を借りてきてみたり、読みたいと言われた本を買ってみたり…。

自分で読むのはハードルが高いのかな?と思ったので、次女と一緒に絵本の読み聞かせをしました。

読書の楽しさや必要性を話したりもしました。

でも・・・全く読む気がなさそうだったので、諦めました。「本を読まないタイプの人間もいる」と割り切って何も言わないことにしました。

あれから2年余り。

あの長女が、最近は休み時間に本を読んでるみたい。ほんとにびっくりです。

 

きっかけは歴史まんが

本をよく読むようになったきっかけは、歴史まんがだったみたいです。そういえば小1のころに学校で「卑弥呼」(日本の歴史まんが)を借りてきたことがあって、

「私、子供のころは歴史好きだった!読ませて~!」

と喜んだら、私のためにシリーズを続けて借りてきてくれました(笑)

その時は1年生だったので、漫画とはいえ全部読めなかったようですが、3年生になって、漫画もすらすらと読めるようになったのだと思います。

「鬼滅の刃」が大好きになったのも、漫画や本を手に取るきっかけだったかもしれません。
 

歴史や科学の本が好き

という訳で…。歴史や科学の本をよく読んでいるみたいです。知らなかったことが知れるのが面白いんだそうです。

科学の本でも私が選んできたものは興味がなかったか、難しかったようです…。自分で選ぶ方がいいですよね。あの頃は押し付けていたかなと反省しました。

今年の冬は寒いので、休み時間に外で遊ばない時は、ぬくぬくした教室で色々読むのが楽しいらしい。

実は1年生の頃、担任の先生にもっと物語など「読み物」を読むように言われたことがあって、どうしてもそちらを薦めがちでした。

私自身も子供の頃は、学級文庫の読み物系の本を片っ端から読破していたので、それが当然だと思い込んでしまっていました。

↓そういえば先日、音楽の本に興味を示していた

www.minimal-0123.com

 

まとめ

私が想像していた「本を読む」とはちょっと違うけど…。本が好きになったみたいなので。それは何より!良かったと思います。なんだかホッとしました。

よく、子供に「勉強しなさい」と言っても逆効果になるからよくない、って言いますよね。本も同様、「本読みなさい」って言っても逆効果だった。

子供にやってほしいことは言わずに様子を見てみる。2年もかかったのでおすすめはしませんが、こういうパターンもあります。ということで。

読書、続けてほしいな~。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
 

▼無印良品が楽天市場でも▼

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒