じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【海水浴】子連れでも気軽に、楽に行きたい!

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

今年も行ってきました海水浴。毎年恒例となっています。

海水浴って楽しいですよね!でも、ものすごおぉく体力を消耗するイベントでもあります。行きたい…けどしんどい…。毎年体は悲鳴をあげながらも海に向かっていました。そして少しずつ慣れてきた。子供と海水浴に少しでも気軽に行く方法。

f:id:minimal-uuu:20190729234051j:plain

▲誰もいない海♪

 

レジャー用品はなるべくレンタル

パラソルや浮き輪。なるべくレンタルします。

海の家があったらパラソルをレンタルしています。(約1000円)

今年は荷物を減らすために試しに浮き輪をレンタルしてみたら楽でした!(約500円×2個)

2人分の浮き輪の空気を抜いて、洗って乾かしたり畳んだりする手間がないのがすごく助かりました!

今年行った海はパラソルのレンタルがなかったので浮き輪のみレンタル、あとは日傘とレジャーシートで過ごしました。

f:id:minimal-uuu:20190802185708j:plain

▲怖くて海になかなか入れない2人。よく見ると海の中に入ってない。

 

海辺ではNoランチ、時間を短くする

今年は旅行に海水浴を組み込み、海に入る時間を短めにしました。

これなら体力がギリギリ保てます。今年は海辺で食べるお弁当もなしにして、お風呂に入ってから海の目の前にあるレストランで食べました。

旅行では、子供と観光は毎回諦めモードです(笑)

f:id:minimal-uuu:20190802185717j:plain

▲海の近くはお魚もおいしい。鰤!!

 

泊りがけで行く

泊まりがけにすると「気軽」とは言い難くなっちゃいますが、体は楽なのでできれば宿をとるのがおすすめです。

海水浴で何と言っても大変なのが帰ってからの水着などの洗濯!!砂の掃除!!洋服やカバンなどにも砂が付いていて洗うのが大変。

去年試しに泊りがけで行ってみたら、コインランドリーや水着を洗うシンクなどもあり、帰ってからの洗濯がとても楽でよかったです。海からダイレクトに家に帰らないので砂もそんなに付いてませんでした。

日帰りでも洗濯機や乾燥機を回している間に、お風呂に入ったりごはんを食べたりするといいかも。ちょっとバタバタしそうですが。

 

お風呂や宿が近くにある海水浴場にする

これが一番の楽ポイントかもしれないですが、海から上がって、すぐお風呂に入れるのがこんなに楽だとは…!海とお風呂はセットで。コインランドリーがあったらなおよし。

もう「家⇒海⇒家」の海水浴は行けそうもない。

 

さいごに

今年は旅行に海水浴をおまけで組み合わせたんですが、去年は海水浴メインの旅行に行きました。ポイントは、

  • お風呂
  • 洗濯
  • できれば宿をとる

楽にするには、いかに砂を家に持ち帰らないかということに尽きます…。(私の場合)

お子さんが小さい場合も体力面が心配なので短時間がおすすめです。日焼け対策も忘れずにー!

ではまた!

↓日焼け止めいろいろ

www.minimal-0123.com

↓大活躍の日傘、サンバリア!

www.minimal-0123.comにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒