じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【知育・駆け引き・決断力】幼稚園児の長女が今はまっているゲームとは

スポンサーリンク

みなさまこんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

幼稚園児の長女が今ダントツはまっている遊び。それがトランプ。ババ抜き、神経衰弱…と来て、現在は大富豪です。大富豪…いい響き♪

 

大富豪のやり方

※やり方をおさらい。子供向けにざっくりルールの大富豪です。3人以上でやるとおもしろいです。

1・まずカードを均等に配ります。

2・じゃんけんでかった人は「親」になり好きなカードを出すことができます。

カードは弱い順から

3・4・5・6・7・8・9・10・J・Q・K・1・2・ジョーカーとなる。 

3・カードは前の人が出したものより、強いカードを出さなければいけません。強いカードがなければパスします。

4・先にカードが全部なくなった人が大富豪です。

複数ルール*カードは同じ数字を2枚ずつ出すことも可能。同様に3枚ずつでもOK

(カードを出す枚数は、前に出した人と同じ枚数でなければならない。)

パス*みんながパスしたら、最後にカードを出した人が「親」になり、出ていたカードは流してまた好きなカードを出すことができます。

f:id:minimal-uuu:20180205214200j:plain


 

子供は知育にもなる

トランプは数字の勉強にもなりますよね。大富豪は強い数字が2というのが絶妙。3が弱くて1・2は強い…子供にはちょっと複雑で知育にもなります。考えて出さないといけなので数字とにらめっこです。その他にも、

  • カードを切る
  • カードを順番に、均等に配る
  • 扇形に広げて相手に見えないように持つ

などカードを扱う時に手先を使うのもいいと思います。まだ全部ぐだぐだですが、ゲームの内容は理解しているので遊べます。

 

大人は決断力が試される

久しぶりにやってみて、私には決断力が足りてなかったんだと気付く。

このカードを今出すのか、それとも複数枚出すために温存するのか?あえてパスしたり…。相手の動きも読まないと。即座に決断していくのが楽しい!まさに脳トレです。

 

コミュニケーションが取れる

近ごろはタブレットでプライムビデオやゲームばかりだった長女。今までとは違ったコミュニケーションが取れました。3歳くらいまでは寝る前に毎日絵本を読んでいたのに…今では時間がなかなか取れなくなって。なんとかしたいなと思っていました。今では夫も加わって「寝る前に大富豪」が定番になりつつあります

 

さいごに

寝る前に大富豪をする時は、3歳の次女にはなるべく絵本を読むことに。一緒に大富豪できるのはいつかな??隣の部屋で大富豪をしていても、ひとり大人しく布団に入っている次女はかわいく感じます(次女は普段、はちゃめちゃなのに睡眠系は何故かおりこうです)

 

おわり

▼2017年よく読まれた記事まとめ 

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪
すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

▼ミニマリストブログランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

はてなで読者になるボタン⇒   

スポンサーリンク