じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

子供用ムアツ布団はある?西川の敷き布団BISEIを買いました

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

我が家では東京西川のムアツ布団と、西川リビングのRAKURAを使っています。これがかなり快適でずっと子供用にも欲しかったんです!

敷布団をRAKURAに買い替えました!ムアツ布団との比較も - じぶんブログ

●もくじ●

 

 

小学1年生の娘が「無印の敷き布団だけでは体が痛くて寒い」と言い出したので、ムアツのような布団干しがいらない敷き布団を買うことにしました。

いろいろ検討した結果、「子供用のムアツ?」という商品はなくはないけど、種類が少なく思うようなものがなかったので、大人用から選びました。

子供用に楽天で西川リビングの BISEI (ビセイ)という敷き布団(シングルサイズ)を買いました。(RAKURAも西川リビング製です。)

f:id:minimal-uuu:20190130154538j:plain

洗える側生地+AG加工+防ダニ!西川 健康敷布団 BISEI (ビセイ)

 

西川リビングのBISEIを買いました

f:id:minimal-uuu:20190131132323j:plain

届きました!大人と同じシングルサイズ。存在感は…あります。紙袋に入っているのでゴミの処分が簡単です。ありがたい。

 

f:id:minimal-uuu:20190130154543j:plain

後ろ側が不織布になっている布団袋に入っていました。収納にも使えますね。

 

f:id:minimal-uuu:20190130154538j:plain

側生地の柄が選べたので娘に選んでもらいました。かわいい花柄、すみれ柄だそうです。シンプルな色のものもありました。

 

f:id:minimal-uuu:20190130154558j:plain

側生地はポリエステル65%綿35%なので洗えるようです。

(私の使ってる旧式ムアツは側生地が洗えません。新しいムアツは綿混素材に変更され、側生地が洗えるようになっているみたいです。RAKURAは側生地の洗濯可。)

それから全て、中のウレタンは洗えません。

 

f:id:minimal-uuu:20190130154554j:plain

ロゴがついてます♪

 

f:id:minimal-uuu:20190131132237j:plain

中は黒いウレタンでした。

新品はウレタンの石油のような匂い?が少し気になるので、半日ほど風通しのよい部屋に立てかけておきました。今までの経験では匂いは徐々に薄れます。

 

f:id:minimal-uuu:20190131132252j:plain

マジックテープ部分。

 

f:id:minimal-uuu:20190130154604j:plain

厚さは90ミリと80ミリがありますが、子供用なのでなるべくコンパクトに80ミリの方にしました。

 

f:id:minimal-uuu:20190131132250j:plain

80ミリの方がお値段も安くなります。(90ミリはポイントが付いたりするようだったので楽天ユーザーなら90ミリと総合的にはあまり変わらないような…。)

 

楽天で購入しました 

私が購入したのは厚さが80ミリの方です。体重60kg以下の人向け。子供なら余裕です!少しでもコンパクトにしたいのでこちらを選びました。私が購入したのはこちら。

↓↓

西川 健康敷布団 BISEI (ビセイ)シングル 厚さ80ミリ ワイド97cm 長さ200cm 1枚もの 日本製

 

厚さが90ミリのほうはポイント10倍でした。(2019/01/30現在)厚みがある方がへたりにくいと思います。体重60kg以上の方や固めの布団がよい方はこちらを。 

↓↓

西川 健康敷布団 BISEI ビセイ シングル 厚さ90ミリ ワイド97cm 長さ200cm 1枚もの 日本製

 

コンパクト&畳みやすい3つ折りタイプもあります。 

↓↓

 

子供用のムアツ布団はないのか?

実はムアツを買ってからというもの、その快適さと便利さにすっかり魅了されてしまい、子供用も欲しいなと思っていました。

でも「子供用ムアツ布団」という商品は見つけることができませんでした。代わりにムアツタイプの子供用布団が検索で出てきました。(下記参照)

でも種類が少なくて値段も大人用より高め。

大きさもさほど変わらないので「これなら大人用を買ってしまってもいいかも」と思ったわけです。 

 

マットレス ジュニア 西川リビング SuuGooシリーズ  60ミリ155N 97×195cm SuuGoo

 

【西川 ムアツタイプ】こどもの眠りを考え抜いて作られた快眠マット「ボディゼロキッズ マット」シングル(97×195×6cm)

BISEIの寝心地は?

7歳の娘がBISEIを使い始めました!

ムアツやRAKURAでは寝たことがあったので、同じような布団が欲しかったみたいです。それから花柄が嬉しいようでシーツで模様が隠れるのを嫌がります(笑)

寝心地も快適らしく、厚みもあるので寒くなくなり喜んでいました。娘の体重は16kgくらいなのでBISEIなら余裕で支えてくれます。よかったよかった。

ただ冬は特に布団に湿気が溜まりやすいので注意です。起きたら必ず丸めて立てて置くようにしています。ウレタンはカビに注意です。

 

ムアツ・BISEI・RAKURAの違いを簡単にいうと

ムアツ・BISEI・RAKURA。3種類持っています。

種類が色々でややこしいですが作っているところが違います。

  • ムアツ⇒東京西川
  • BISEIとRAKURA⇒西川リビング

の商品です。

なのでBISEIはRAKURAに似ています。

私が持っているこの3つの中だと、ムアツの方が少し固めな気がします。私はムアツが好きなのでムアツで寝ています。

 

↓こちらも参考になさってください。

敷布団をRAKURAに買い替えました!ムアツ布団との比較も - じぶんブログ

 (最近は3つとも側生地が洗えるように素材が変わってきているみたいです。お買い求めの際はご確認くださいね。)

 

BISEIとRAKURAの違い

BISEIとRAKURA、パッと見の大きな違いは側生地の違いです。

BISEIは綿混でフラットな生地でAg加工:抗菌防臭/防ダニ加工、柄が選べる。

RAKURAはポリエステル95%の立体感のあるメッシュ素材です。

どちらかといえばRAKURAの方が丈夫そうに感じます。綿混が良い方はBISEIがいいですよね。

私個人としては防ダニ加工とかはあまり購入の決め手にはなってません(笑)

 

まとめ

ムアツ・RAKURA・BISEIのいいところ

  • 布団干しが不要
  • 丸めて立てて置ける
  • 寝心地がよくて、腰が楽
  • 中がウレタンなのでほこりが出にくく、ダニの心配が少ない

それから、以前はマットレスの上に敷き布団を重ねて寝ていたので、ムアツ1枚で済むのもとても快適です。こだわりや細かいところを気にしなければ大きな違いはないと思います。

ただ耐久性を考えると、体重60kg以上の人は80ミリより90ミリの厚さの方がいいと思います。そこだけは重要かと。

 

ではまた! 

▼これで干す布団が1枚減った!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒