じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

ピアノ発表会本番の記録。親が準備すること。

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳の姉妹を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

思い入れが強すぎて書けなかった発表会のこと。さすがに忘れてしまいそうなので書いています。

ピアノ発表会の記録。前回の続きです。

↓選曲・練習編はこちら

www.minimal-0123.com

 

親が準備すること

発表会は親も準備することがいろいろありました。

  • 発表会の費用を納める
  • お花
  • 子供たちへのプレゼント
  • 衣装(子供)
  • 衣装(自分)
  • 当日のお昼ごはん
  • 親子連弾の練習

 

発表会の参加費

一人あたり13000円かかりました。

平均的なお値段らしいです。

 

衣装代

ドレス、インナー、靴、靴下、髪かざりなど。

ドレスはお下がりも活用。靴はH&Mでシンプルなバレエシューズを買いました。
靴下はレースの付いたものを欲しがったため、白のレース付きの靴下を。
インナー(肌着)はドレスから見えてしまうためキャミソールを着るとちょうどよかったです。
ピアノだとノースリーブのドレスが多いです。インナーは意外と盲点かもと思うので本番前に着て確認しておくことをおすすめします。

ヘアアクセサリーは私の持っていたものを使いました。

一人当たりのだいたいの費用はこちら。

  • ドレス 約3000円
  • 靴   約2000円
  • 靴下  約300円
  • インナー 約500円
  • 髪飾り 0円

ハイヒールがいい!とか、イヤリングとネックレスをつけたい!とか巻き髪にして!とかティアラをつけたい!とか色々言われますが強い気持ちで対抗します。

 

大人(私)はGUでシンプルなブラウスを購入しました。ボトムや靴は手持ちのもので。私は普段着がカジュアル過ぎるので買いましたが、普段からお勤めされてたり、キレイめなお洋服を着ている人は「参観日に行く」くらいの服でも十分です。

衣装代 約2000円なり~。

 

お花やプレゼント

プレゼント

長女と次女に、一人500円くらいでかわいい文房具などを買って包みました。

お友達にプレゼントを渡してる人もいるため、お友達用にお菓子も買いました。

プレゼントは発表会が終わってから渡しました。本当はステージで渡したいんですが、次女がプレゼントを楽屋や客席で所かまわず開けてしまうだろうと思うので。

花束

長女と次女に一人1000円くらいの花束を用意しました。こちらは弾き終わった後、渡します。

その他お世話になった人に

先生と、お世話になったお友達のお母さんにもお菓子を買いました。

 

親子連弾の練習

思い出づくり、初めて親子連弾することにしました。私はピアノがあんまり上手ではないので一人で必死に練習しました。(一人でっていうのがポイント…子供はソロで手いっぱい。連弾は遊び感覚でした…。)

家には電子ピアノしかないので、グランドピアノをステージで弾けた経験はすごくよかった。今後子供にピアノを教える時絶対役立ちそうです。発表会とコンクールは絶対グランドピアノですもんね。あと単純に楽器として、弾けて楽しかった!

 

発表会当日

リハーサルの後軽くおにぎりを食べ、すぐ本番でした。

客席から座って見て、お花を渡し、次女だけは演奏が終わったあと迎えに行きました~。

長女

序盤ミスしたものの、流れは止まることなく(止められなかったとも言う)、ラストはキレイに決まったのでなんとかまとまった!?
全体的に焦り気味、早いところはタッチが弱いかなあと思いました。もっと深い音が出せるようになるのはいつかなあ。楽しみです。でも難しい曲を弾けたのですごく自信がついたようでした。

次女

最初弾けなくてハラハラしましたが、なんとか持ち直して最後まで弾けました。「とりあえずなんとか弾いた」という言葉がぴったりの子供らしい演奏でした~。
 

まとめ

ピアノの発表会は、ひとことでいうと「夢みたい」

準備や練習は本当に大変ですが…本番は楽しいです!
音楽が好きでピアノが好きで先生が好きで…そんな集まり、最高ですね!
コンクールと違って、やるだけやったら後は楽しめばOK!と思えるのもいいところ。(コンクールもそのくらい余裕がほしいですが。)

同じ教室に通っている人たちとは、個人レッスンため普段は会えないので同窓会みたいな部分もあり、新たに知り合いが増えたり。

子供の習い事がこんなに楽しいとは思いもしませんでした。

これだけの発表会を運営する先生…ピアノが上手いだけじゃなくて、生徒に合わせた選曲と指導、演出、準備、ハンパなく忙しいはず。ペーペーの私は改めて、先生の人としてのすごさを感じた発表会でした。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒