じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【小2・年中】ピアノの発表会までの記録

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳の姉妹を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

子供たちは2人ともピアノを習っています。

習い事はピアノだけ。その代わり(なるべく)毎日練習します。

最近はだんだん子供のピアノを見てる私の方が楽しくなってしまって、どうしたら上手くなるかなーとか、コンクールどれに出るべきかなー(長女)とか、まだ音符がスラスラ読めないのはなんでなのー(長女)、とか毎日ピアノのことばかり考えています。

今年もだいぶ前にピアノの発表会があったのですが、思い入れがありすぎてなかなか書けなかったのでとりあえず記録しておこうと思います。

  • 長女ピアノ歴 約2年 初心者向けのコンクール出場1回 
  • 次女ピアノ歴 数か月
  • マンションのためカワイの電子ピアノ所有 

f:id:minimal-uuu:20190928235122j:plain

 

選曲

  • 長女(小2) 3ヵ月くらい前に選曲
  • 次女(年中) 1ヵ月くらい前に選曲

長女はちょっと難しそうな曲に挑戦。次女はまともに曲を弾くのも初めてなので、ギリギリ両手で弾けそうな曲をカンで選びました。それぞれ先生が何曲か提案してくれた中から選びました。

連弾はそれぞれ2か月くらい前に選曲。かわいいうちに親子共演しておくことにしました。

 

練習

2人とも驚くほど練習した。

発表会という目標があると練習もイメージしやすいみたい。前回の発表会のビデオを見返したりしたのもよかったです。

長女は1日30分以上、次女は1日10分を目安に。

 

直前の練習

次女(年中)

次女は初めてステージに立つのでお辞儀の練習から。お辞儀は長女を見て見よう見まね。

しかし連弾の通し練習がなかなか最後まで通せず。効果があったのは、

  • 発表会ごっこ
  • ドレスを着せる

とにかくまだ集中力がないので、練習はするものの1曲通して弾けない。ドレスを着た時は最後まで弾いていました。

その後も最後まで通して弾く確率は5回に1回程度でしたがなんとか1週間前に全部弾けるようになった。

直前は発表会ごっこ。アナウンスのまねで「1番 〇〇さん 曲は…」と呼びかけると何度も弾いてました。うっしっし。

 

長女(小2)

ちょっと難しい曲を選んだ長女。でも好きな曲だったので猛練習! 1日1時間以上弾いていた日もありました。モチベーションも上がり、教本もまあまあいいペースで並行して進められました。

発表会まで1ヵ月を切ったあたりでとりあえず通して弾けるものの、強弱が適当だったり、歌って弾くところがな~んか物足りなかったり、16分音符で指がすべったりがなかなか完成度をあげられなくて、そこから上達できず頭打ちになっていました。

ところが!そのころたまたま遊びに来てくれた友達がすごく褒めてくれたのをきっかけに、エンジンがかかり先生にも褒められるほど急成長!

YouTubeで同じ曲を弾くお気に入りの子を見つけたのでそれも励みになったようでした。

先生は当初無理なら選曲の変更も考えていたようで…。変更にならなくてよかったです。

 

さていよいよ本番、発表会は親もたくさんすることがありました。

続きは次回!

↓つづき・・・親のすること&本番編はこちらから

www.minimal-0123.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒