じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【毎日の献立】麺類の投入と品数のはなし

スポンサーリンク

こんにちは。

夫と子供2人の4人家族です。

主婦歴10年ほどになりましたが、毎日の夕食作りがまだしんどいな~と思う日もあります。試行錯誤する中で最近気づいたこと。

 

麺類の日を増やす

夫や長女の好きなものは麺!!でも私は麺類をメインにする日はすごく少ないです。麺類の日が少なかった理由は…

  • 手抜きぽいから
  • 作り置きしにくいから
  • 栄養が偏りそうだから
  • お弁当に入れられない
  • 次女と私が白いごはんが好きだから

子供のころ実家でも晩ごはんに麺類が出てきた記憶はほとんどない。麺が出てくるのは土日のお昼。

試しに晩ごはんに麺類を出してみたら…。夫と長女にすごく喜ばれた。

ただし次女はあまり食べないのでレトルトカレーやおにぎりになってしまうのですが…(´Д`)。

 

平日に一度は麺の日にするために

夫が麺好きなため、土日は麺率が高いですが、平日も一日は麺の日にしようと思います。買い物リストにうどんを追加!

作るのが楽な麺類

  • うどん(きつねうどん・肉うどんなど)
  • うどんすき(冬は鍋にしてうどんを投入)
  • パスタ(ソースを作り置きできるミートソースなど)

ペペロンチーノ、ざるそば、ラーメンなど時間が勝負の麺類は、家族の食べる時間がバラバラだと向いてない…。

 

出汁の確保

(注・関西人です)

f:id:minimal-uuu:20200127104116j:plain

こんぶを水に浸けておく。煮干しを一緒に浸けることも多いです。

一晩浸けるといいのですが、忘れてた時はせめて何時間か置くだけでもまあまあおいしい。火にかける時、鍋にかつお節を入れます。

これはIKEAのタッパーですが、液体の保存には縦長のタッパーが便利です。

 

f:id:minimal-uuu:20200127104119j:plain

困った時の白だし。

時間がない時はこれと薄口しょうゆで簡単においしいうどん出汁の完成。顆粒のだしの素よりおいしい。

 

品数は少ない方が子供は喜ぶ

子供はあまり好きでないおかずをずらりと並べられても、あまり喜ばないんですよねえ。いつもこれが悲しみの原因だった。

たくさん食べて欲しい私と、早く食べ終わりたい子供。

品数は無理せずに、よく食べるものを中心に。新しい食材や、旬のものは週末に食べれば十分ということにしよう。

 

まとめ

www.minimal-0123.com

今での献立サイクルをまた見直し…。

月曜日 煮物など

火曜日 炒め物か麺など

水曜日 魚

木曜日 冷凍など時短メニュー

金曜日 カレーなど作り置きできるもの

土曜日 カレーなどの残り

日曜日 餃子・鍋系 

麺類を取り入れることにします。平日に焼き魚の日を作ったら楽でよかったです!先週は金曜日に力尽きてカレー作りが土曜にずれ込みました(笑)

それと最近ハマっているのが水餃子です!!平らなフライパンがないのと、コンロが古くて餃子が焼けないと思っていたけど、水餃子ならできる!と水餃子モリモリおいしいです。野菜は餃子になると思うと楽しくみじん切りできます。ああ幸せです。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒