じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

【パート主婦】学生時代 アルバイトで印象的だったひとこと

スポンサーリンク

こんにちは。

幼稚園児と小3の子供がいます。

7月はしばらくブログを更新していなくて内心焦っていたのですが、ふと見るとブログ村の方で読者登録をしてくれた方がいて「おお!これでなんとか助かった!」

と思いました。何が助かったんだか自分でもわからないけど、ありがとうございます!

これだね~。↓

じぶんブログ - にほんブログ村

 

職場に小さい子供がいる人が全然いないなあと思って、こんな記事を書きました。

www.minimal-0123.com

今はこんなことを書いてるけど、子供がおぎゃーと生まれるその瞬間までは、子供がいる状況がどういうものなのか、全く想像できなかったし、全くわからなかったです。人生で大きな変化のひとつです。

それでふと思い出したのが、学生時代にアルバイト先で印象的だったひとことです。

 

鮮明に覚えている思い出の会話

そのころ私は大学生くらいで、アルバイトをしていました。

その職場には、4歳くらいの小さいお子さんがいる主婦の方がパートをされていて、私とは入れ替わりで働いていたのですが、事務所で顔を合わせると私によく話しかけてくれました。

その方は恋人を追いかけて海外で出産したそうで、それはそれは大変だったらしく、見た目は真面目ですが中身はファンキーなお姉さんでした。

そこで、私は話の流れでのほほ~~んと、

「へえ~、子供がいると大変なんですねえ~。」

と言いました。するとお姉さんは、急に目つきがキッと鋭くなり、

「そうだよ!!生まれた瞬間からずっっっっと世話してる。」

と言ったのです。拍手したくなるような決め台詞でした。

それでなんとなく、子供を産み育てると言うことは生半可なことではないのだ、というのがドーンとダイレクトに伝わったのでした。私は甘かった。

面白い人だったな~。

f:id:minimal-uuu:20200731224127j:plain

いちご大好きな白くま

 

まとめ

そんな私も二児の母となり、周りに迷惑をかけながらもパートをしています。

思えばあの頃、子供がいる主婦の皆さんはすごく大変そうで、いつもいつも周りの人に謝って、気を遣っていたなあ。そういうことだったんだと、今はよくわかります。

私は普通の人よりだいぶボーっと生きていたので、余計そう感じるのかもしれません。今もボーっとしてるらしいですけど…。いつの間にか7月も終わります。

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼無印良品が楽天市場で取り扱い開始ですって▼

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒