じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【子供の虫歯予防】歯科衛生士さんに褒められた私が実践していること

スポンサーリンク

みなさまこんにちは

2歳と5歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています

子供は2人とも虫歯はありません。甘いお菓子はそこそこ与えています。私も33歳ごろまでは虫歯ゼロでした(次女が生まれてから、削るほどではありませんが虫歯ができてしまいました…)。歯磨きは好きなので、子供の虫歯予防には人並み以上に気を付けてきたつもり

 

先日次女の歯の定期検診に行ってきました。カリオスタットの結果は青(-)で虫歯の心配は今のところありませんでした。青は珍しいらしいです。そして歯垢の染め出しでもほとんど磨き残しがなくて歯科衛生士さんにすごく褒められました(うれしい)

そんな私が子供の虫歯予防で実践していることを書いてみます

 

1・こども歯ブラシはタフト17

こども歯ブラシはタフト17です。これも歯科衛生士さんにも「いい歯ブラシを使っていますね!」と言われました。毛にコシがあるのがポイントらしい

 

タフト17 乳歯列用歯ブラシ 10本 オーラルケア

2・仕上げ磨きにはマミー17

そして磨き残しが減ったのはこれのおかげだと思うのがマミー17です。まだ2歳と5歳なので自分ではきれいに磨けません。大人が仕上げ磨きをするのが確実です。こちらも毛にコシがあってとても磨きやすいです。楽天でリピート買いしています

【メール便送料無料・送料込】マミー17 点検・仕上げ磨き用歯ブラシ 10本 オーラルケア

 

3・仕上げ磨きのポイント

角度に気を付ける

  • 歯に対して毛先は90度、力を入れずに細かく動かします
  • 歯と歯茎の境目は45度くらいでこちらも力を入れずに細かくです
  • 歯と歯の間は毛を少し突っ込む感じでさくっと入れてから細かく動かします

いずれも子供が痛がるなら力の入れ過ぎです!子供の眉間にしわが寄らない程度に(笑)

 

歯ブラシは定期的に取り替える

こども用は月に一度、仕上げ磨き用は半月に一度、他傷んできたらその時に取り替えています

せっかく苦労して磨いても歯ブラシがヘタっていたら効果半減。2人分の仕上げ磨きはけっこう大変なので惜しみなく取り替えます

 

仰向けで磨く

たまにドラマとかで立ったまま磨いてる親がいますが…ダメ、絶対。きれいに磨きたいなら仰向けです。(2歳ごろまでは暴れるので押さえつけて磨いていましたが。)寝る前は必ずお膝にゴロンです

 

明るいところで磨く

口の中が良く見えるように電気をつけて、日中は窓際など明るい所で磨くといいそうですよ(^^)主人はよく暗い所で磨いています。絶対見えてないと思う。せっかくの労力が無駄になります

 

以上、私が仕上げ磨きで気を付けているポイントでした。色々書きましたが2歳のイヤイヤがひどい時は、週末主人に強力してもらってまとめて念入りに磨いたりしている時期もありました。虫歯は1日2日ですぐにできるわけではないので、ほんとうに大変な時はできる範囲でやっていました

 

4・歯磨き粉と歯磨きジェルも活用

おいしい味のする歯磨きグッズは活用させてもらいます!歯科衛生士さんによると、フッ素で歯の質が強くなるんだとか。歯磨き粉(研磨剤入り)は使いすぎると歯が削れてしまうと言われたので1日1回まで。歯磨きジェルは3回くらいまでにしています

意外と「お菓子食べたい!!」と言ってきても「もしや…口寂しいだけかな?」と思ったら「歯磨きジェルする??」というと「うん!」と言って歯磨きすることがあります。おいしいんだね。うがいは必ずしています

歯医者さんでおすすめされたものです。歯医者さんで買いました。楽天にもあります↓

 

【ジェルタイプ歯磨き】Check-Up gelチェックアップ ジェル 60g DENT.ライオン

 

 

チェックアップ  こども Check-Up kodomoライオン

 

カリオスタットの結果

この日はカリオスタットの結果発表でした

カリオスタットは「ムシ歯予測試験法」というムシ歯についての予測テストで、歯垢や酸のでき具合をみるものです

2歳の次女、結果は青(-)

f:id:minimal-uuu:20171127142953j:plain

ひとまず安心です

黄緑と虫歯のなりやすさが上がっていきます。次女も気を付けないと青から黄緑へと進んで行きます

 

 

まとめ

今日は歯科衛生士さんにも褒められた私が、子供の虫歯予防で実践していることでした!

次女の定期検診で「こんなにキレイに磨いている人は珍しい。カリオスタットの青も珍しい。なんでこんなに気を付けているのですか??」と聞かれました…

なんでだろう…その時は「子供に虫歯を作りたくなくて…」という当たり前の答えしか出てきませんでした(笑)

小さいころの口の中の環境は変わることがないとどこかで聞いたからかもしれません。歯に関しては素人ですが子供の歯を気にかけてあげられるのはお母さん(お父さん)しかいません。歯以外でも、育児では気にかけてあげることの重要性を感じることがたくさんあります

3歳までの虫歯ゼロはお母さんからのプレゼントだと思っています(*^^*)

 

 

おわり

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉 

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

******************
無印良品で買ったもの♪
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

やっぱり好き MUJI 無印良品

* 無印良品( MUJI )との生活 

******************
すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

▼ミニマリストブログランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら▼

自己紹介 - じぶんブログ  

はてなで読者になるボタン

  

スポンサーリンク