じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

夫婦について*何だか色々反省した日(2)

スポンサーリンク

こんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

年末ですよ~。

人と人とは支えあっているわよね。

いつも自分のことばかりで反省モード。

何だか色々反省している、その続きです。

幼稚園と人付き合いと*なんだか色々反省した日 - じぶんブログ

(お友達とコンタクト取りました!) 

 

なぜなら…こんな記事を書いてしまったから。

専業主婦だからって家でゴロゴロしてるって言わないで欲しい - じぶんブログ

ちょっとブラックになっていました。

 

夫が優しすぎてびっくりした

うちの夫は家事も育児もできます。

出産以外は全部できるんじゃないかと思うほどです。

 

さて。

こないだの週末、午前中は家族で出かける予定がありました。

帰宅してから夜、夫は忘年会へ行く予定でした。

そしたら忘年会に行くまでにちゃちゃっと夜ご飯を作ってくれて、子供たちをお風呂に入れてくれたのです。

優しすぎて、感動するしかない!!

 

そう、去年までは割とそんな感じでした。

いつも助けてくれていました。

子供が小さかったので、夫も仕事の都合をつけてくれたり、時間に余裕があったから。

でも今年は仕事が忙しく夜が遅いので、平日は私ひとりで子供2人をみています。平日だけワンオペ?です。

私は知らず知らず無理をしていたみたいです。

夫はずっと前から私が無理していることに気付いていたみたいです。でも仕事が忙しくてフォローする暇がなかっただけ。

気付いてないのは私だけ!?

 

↓体調崩すとご飯を作るのも大変さ~

お母さんが風邪の時、ごはんをどうするか? - じぶんブログ

 

 

f:id:minimal-uuu:20181117115209j:plain

ホッとする、あんみつ。

 

休日の夫

それでも夫は休みの日はなるべくご飯を作ってくれます。

子供の面倒も見てくれます。

子供を膝に乗せたまま余裕の表情でゲームしていたりする。

(もしこれが私なら子供にコントローラーを奪われたり、PCをいじられてゲームどころではない。)

よくわからない包容力が備わってます。

 

 

久しぶりに夫の優しさを感じました。

 

 

まとめ

自分に余裕がないとなかなか家族のことに気が回らない。

色んなことに気が付かなかったりします。 

ちょっと言われただけで「傷ついたー!」と思ってしまったり。

 

私はいつも状況に振り回されて周りが見えてない。

しみじみ反省。

何か「しんどいな」と思ったら、原因は相手にあるとは限らない。

自分の環境や状況とかにも原因がないか、よく考えてみる。

案外楽になるのかなあと思います。

 

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒