じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【衝撃】ついに出ました!!!!掃除をおろそかにした結果??

スポンサーリンク

こんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

ついに出ました。あの虫が

その日私は風邪気味でした。

昼間は最低限の家事育児だけをして横になっておりました。

近頃ランニングすることに意識が向いていて、いつも掃除に充てていた午前中の時間をランニングや筋トレに使ったり、運動した後は満足感と疲労でのんびり過ごしておりました。掃除は最低限。汚れてからしかできなくなっていました。

↓意識が外に外に向いていたのは確か。

ランニングはじめました。筋トレも習慣化。 - じぶんブログ

【子連れハイキング】ハイキングの季節がやってきた!近場でも楽しめる。 - じぶんブログ

掃除がおろそかになっていたのです。

 

とにかく、苦手

私は頭文字がGのつく虫が年々ダメになっています。とても苦手。自分で退治できず情けないです。

3年前に出た時は泣き叫びながら殺虫剤を撒くのが精一杯で、主人が帰るまで何もできない状態でした。

(これが自分は自立できないと思う原因のひとつなんだわ??。でも人の家にでたGは退治したことがあります。「自分の家」と言うのが嫌なんです。)

 

主人がたまたま早く帰宅していた日で、事なきを得た

私が夜になってもぼんやりしていると、お風呂から出た主人がいつもは開けない吊戸棚の扉をガチャガチャしていました。

(キッチンの吊戸棚は耐震ロックが付いていて、開けにくい。)

夫「母ちゃんの嫌いな虫が出たよ」

と言いました。

私「・・・・・・。」

夫「こども部屋の段ボールに、いたよ。」

子供たちは段ボールで遊ぶのが好なので、おもちゃのエリアに段ボールがあったのです。

おそるべし!段ボール!!

主人は虫退治に抵抗がないのでさっさと処理してくれました。

 

9月になって、ついに出たか。(9月はよく出る)

去年の夏は掃除ばっかりしていたせいか出現ゼロだった…。

今年引っ越したのでまた違うと思いますが、掃除がおろそかになっていたこととの関連性はないとは言い切れません…。ダメだ完全に油断していた!!!

 

断捨離します

ショックが大きかったので次の日はもくもくと断捨離をしました。

子供部屋のおもちゃや、寝室のクローゼット、処分できそうなものが少し出てきました。特に紙類を捨てました。

G対策は断捨離が一番!!隠れる場所やエサを排除しやすいです。

もし出ても退治しやすいです。

私が断捨離を必死でするのはあの虫が嫌いすぎるから…。

主人には、

「いつもいつもそんなにGのこと気にして、ホントは好きなんじゃないの?」

という小学生の初恋みたいに言われて腹が立ちました。

嫌いなもんは嫌いなんじゃー!!!

 

掃除します

確かにミニマリストになる前はGの出現率が高く(ひと夏に2~3匹)、毎年5月から9月にかけては常に確認しながらそっとキッチンや脱衣所やトイレに入っておりました。

とても疲れる生活でした。でも怖いんだもの。

そんな思いをするくらいなら断捨離して、掃除した方が100倍マシだったんです。

ミニマリストになってからは1匹に減り(夕方になっても窓を閉めるのを忘れていた)、

翌年は0匹になっていたんです。

 

まとめ

つべこべ言ってないで掃除します。

彼らは一度入った家にまた入るからです。仲間のニオイがするらしい。もし家の中で見かけたら、すぐに退治して通ったであろう場所の拭き掃除をおススメします。

↓ハッカのニオイが嫌いらしいです。

無印良品週間で。害虫対策アイテム、ハッカ油スプレーを作ります - じぶんブログ

 

とりあえず掃除を夏前の通常モードに戻します。

掃除機、拭き掃除、玄関、トイレ、窓、バルコニー…。

トイレと玄関は毎日ですが、範囲が狭いです。

あとはローテーションでやればそこまで大変ではないです。

Gのいない生活を取り戻します。

 

ではまた~~

▼やっぱり物は、少ない方がいい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉

すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

*************

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒  

スポンサーリンク