じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

物をたくさん持てるのはパワーがある人だけ?

スポンサーリンク

こんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

私はなるべく少ないもので暮らすようにしています。なぜならたくさんの物を管理・把握できないからです。

管理する体力も時間もないのです。

↓体力づくり始めました

ランニングはじめました。筋トレも習慣化。 - じぶんブログ

物を減らすと生活が「片付け・掃除・金銭面・精神面」で楽になります。

その分諦めていることもたくさんありますが、そういう年齢なのかもと思っています(36歳)。

 

今日はそんな私とは違って、物をたくさん持っている人についてです。

自分とは対極にいる人を見ると気付きがあると思う。

 

たくさんの物を持つ20代の友人Aちゃん

Aちゃんはとてもおしゃれで元気があります。

彼女の家にはたくさんの物がありますが、決して放置している風ではなく、全て大切にしているのを感じます。

私が何気なく適当におもちゃを片付けようとしたら、(他人の家で片付けようとすると適当でいいよと言われることがほとんどなため)

「それはここに入れて」

と言われました。

たくさんあるのにちゃんと管理しているんだなと感動したものです。

「若いってこういうことや!」(ちょっと違う)

とてもパワーがあるのです。

変人と思われそうで私の家にはとても呼べそうにない…(変なのはもうバレてると思うが)

そして美人である。

 

同じく物を大切にする20代の友人Bちゃん

普段は派手に見えるけど芯はしっかりしている彼女。

家の中は物が多いですが、実家にもまだまだあるそうで。

何を置いているかといえば、学生時代の教科書やら参考書なのだという。

私は「絶対使わないでしょ…。」

と思ったのでそのままストレートに言ってしまった。

すると、

「また勉強するかもしれないから。」

と言った。

(ええ!すごい…まだ勉強しようとしている…。)

実際彼女は資格を取ったり、勉強しているらしかった。

実家に教科書を置いていいのはこういう人だけである。

20代だと学生時代がまだ最近のことのように感じられるのかもしれない。

彼女は生きるフィールドが違い過ぎてる気がする。

そして美人である。

 

物を持っていいのはそれを管理できる人だけ

物を持つというのは責任を伴うことだと思います。

物には見えない力があって、管理したりメンテナンスしたりするのは労力がかかるもの。

物をたくさん持てるのはパワーがある人だけなのだと感じた出来事でした。

 

ではまた!

ランニングをしています。体力は作れる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村  

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒  

スポンサーリンク