じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【家計簿】やりくり崩壊の食費を公開&改善策

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳の姉妹を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

最近食費がかかり過ぎているように感じていました。

私なんだかスーパーで買い物ばっかりしているな?と思って。

しかも4キロくらい太った!妊娠出産以外で体重がこんなに変わったのは初めてのことでした。これは赤信号ではないだろうか。

家計簿はいつも挫折してしまうので、毎月カードの明細をチェックし、1年ごとに全ての口座の残高を確認するくらいしかできていません。

 

食費の検証

近頃食費がかかり過ぎると感じる理由はなんなのか?感じるな、計算しろ!ということで3か月分を計算してみました。 

  • 8月 70702円
  • 9月 74255円
  • 10月  78458円

外食や現金で払ったお菓子やランチなどは含まれていません。(外食はあまりしません。)

やっぱりうなぎのぼりで増えていました。私の感覚は当たっていたんですね…。

最近は週3でお弁当も作るようになったのに。子供は女の子ばかりなのに。なぜ。 

 

食費が増えた理由

  • やりくりが下手だから
  • 買い物の回数を増やしたから
  • お菓子の買い過ぎ
  • 子供の食べる量が増えてきた

以前、長女が小学校に上がる前はスーパーは基本週末だけで、平日は足りないものだけ買うようにしていました。

その代わりごはんも鶏肉中心でしょぼかったです。すごく質素でした。

今は豚肉の頻度も増えて、牛肉も買うし、緑黄色野菜も切らしません。魚は週1と変わりなし。

現在は週3でスーパーへ買い出しに行き、カゴいっぱい買い込んでいるのにプラス生協。

子供たちが友達と遊ぶ時はお菓子を持って行く習慣があるため、常にストック。普段のおやつも買い置き。私もだんだんお菓子を食べる量が増えてきてしまってました。
(11月から私は平日お菓子を食べないことにしました。)

 

 

私はお菓子以外は今の食生活の方がいいと感じているので、やっぱりやりくり、工夫するしかなさそうです。

子供たちも少食とは言え、やはり食べる量はジリジリ増えてきています。

↓平日お菓子はやめました

www.minimal-0123.com  

食費の改善策

  • お菓子を減らす
  • 献立を計画的に?
  • 使った額を意識する

お菓子を減らす

お菓子は私が平日食べるのをやめたので11月に期待…。

子供に正直に話して協力してもらうのもアリかなあ。

献立を計画的に?

現在献立は作り置き週1、カレーなど2日目も食べられるメニューは週1で作っているのでこれ以上がんばれそうもありません…。

というわけで理想は一週間の献立を考えて、計画的に買い物するのが良さそうですが、私が耐えられそうもないのでおそらく無理です(涙)

使った金額を意識する

これならできそうと思うのがこれ。使った金額を可視化します!

今まで何も考えずにバンバン買っていたので、使った額をカレンダーに書いてみようと思います。これなら夫もパッと見てわかると思います!

まずは一週間あたりの予算を10000円に設定して、月60000円までに抑えたいです。

最終的には月50000円くらいが理想です。それができたら月1回は家族で心置きなく外食に行けるかな。

しかし来月は12月。さっそくイレギュラーなシーズンに突入です。できるのか!?

 

【まとめ】みなさんの食費も参考に…

ちなみに他のブロガーさんたちが家計簿を公開されていて、参考に見るのですが…我が家は明らかに食費がかかり過ぎています。

↓くうかさん(id:ku-kahan)の食費、42340円。

 予算内だそうです。

www.kurasitotonoe.com

↓なつみかんさん(id:mame00714)の食費、58398円。

 これでも予算オーバーらしいです(;'∀')オオウ

www.natsumikan-diary.net

 ↓しゅふまるこさん(id:syufumaruko)のように年単位で振り返るのもいいかも!中学生の男の子は食べる量が多いだろうなあ…。

www.syufumaruko.com

我が家はとりあえず使った金額を把握するところから始めようと思います。

カレンダーに金額を書くだけなのでやってみます!

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

↓暮らしはシンプルにしたけど、食もシンプルがいいんだろうか…

www.minimal-0123.com

↓普段もやりくりもがんばろう!

www.minimal-0123.com

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒