じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

【無印】普段使ってる手帳でそのまま家計簿

スポンサーリンク

こんにちは。

幼稚園児と小3の子供がいます。

家計簿をつけているものの、いつも迷走してしまう。そして挫折します。

今年は手帳に家計簿も一緒に書く一体型に挑戦中。

 

家計簿が続かないポイント

まずは「家計簿がなぜ挫折してしまうのか」考えてみたんです。

  • いつも家計簿を開くのが面倒になる
  • 手帳なしで家計簿だけの時は続いていた
  • 手帳は何年も続けて書くことができている

【結論】手帳と家計簿の両方は続けられないみたい

 

普段使っている手帳に家計簿を組みこみたい

今年も無印のマンスリーウィークリーノートB6を使っています。

f:id:minimal-uuu:20201121141533j:plain

マンスリーにはスケジュールをざっくり。

 

f:id:minimal-uuu:20201121141551j:plain

ウィークリー(左側)には子供のこと、買い物メモ、体調、献立、などの記録をちょこちょこ書いてあります。

右側に余裕がある!

 

↓無印のマンスリーウィークリーノート。詳しくはこちらをどうぞ。

www.minimal-0123.com

 

ウィークリーに家計簿スペースを作る

  • ウィークリーに家計簿をつける
  • 週ごとにつける
  • 家計簿を締めるのは月末

f:id:minimal-uuu:20210320182450j:plain

ウィークリーの右ページはいつも余裕があったので、右端に家計簿ゾーンを作りました。

その週の家計簿を記録しています。手帳をつけるついでに書くことができます。

最初はマンスリー欄に無理やり書いてみたりしたのですが、やはりスペースが狭くて…。このページなら余裕があります。

この方法でとりあえず3ヵ月程続いています。

 

手帳一体型家計簿のいいところ

  • 続けやすい
  • 見返しやすい

やっぱり1冊にまとまっていると続けやすいです。

それから「あれどうだったっけ?」と、見返す時もすごく早いです。

ずっと一体型にしたいなあと考えてはいたけど、やっとしっくりくる方法が見つかりました。無印のマンスリーウィークリーノートは、メモページが広いので自由度が高いですね。

 

まとめ

手帳は深く考えずにどんどん書けばいいんですね。疲れすぎると書くことを忘れがちです。でも書いた方が整理できます。

家計もめまぐるしく変わるので管理が大変です。今までがざっくりすぎたので、もう少し把握していたいです。

あんまり家計簿に労力を注ぎたくないのが本音です~。なるべく簡単に、楽にいこう。

ではまた! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
 

▼無印良品が楽天市場でも▼

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒