じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

教育熱心っていうことは

スポンサーリンク

みなさまこんにちは

5歳と2歳の姉妹の母をしています

f:id:minimal-uuu:20170610213215j:plain

 4月にこんな記事を書きました

母になってから

「何かをするには、何かを削る」という当たり前のことに気付き、自分時間を削ることにしました。気付くのが遅かったので私が「母」になった時、長女は5歳になっていました(^^;

世の中のお母さんたちは少なからず自分時間を削って生きていると思います。人間がひとり増えるんですから当たり前ですね

私はというと、常にイライラしてばかりな日々は落ち着き、子供を怒鳴ることも少しは減り、そんな生活にも慣れてきました

そしてまた今後の方針を考え直す時が来ました

長女は来年小学校。今、母親としてできることってなんだろうな

 

教育熱心なお母さんたち

私の住んでいる地域は教育熱心な人が多いです

子育てするにはとってもいい環境。でもどこかきゅうくつに感じていました。非常識と思われたくない、嫌われたくないと…小さくなっていたのです

お受験率は高くないものの、私の周りでは幼稚園前からプレ幼稚園なるものに通い、年少さんから習い事は2~3こかけもちは当たり前

そんな人たちをどこか遠くの出来事のように眺めていました

でも子供と一緒にいるといろんな情報が自然と入ってくるようになり…。それもアリなのかなあと思うようになりました(単純)

 

みんな すごくがんばってる

周りのお母さんは、常識があって、いい人たちばかり。子供のために一生懸命。とても熱心です。子供のことを一番に考え、習い事の送迎、家庭学習、レジャーにお友達との交流まで

どうしてそんなにがんばれるんだろうと思っていました。でも、子供中心の考えになってきてからは、そんなお母さんたちの気持ちが少し理解できるようになりました

 

すべては子供のために

教育熱心な落ち着いた地域、ということでお母さんたちの年齢層も高めなんです

長い間働いてからお母さんになった人たち。自分時間というよりは子供のために!ということなのでしょうか。進んで動いてる感じがすごくするのです

基本ポジティブだし、刺激を受けるようになりました。育児が辛くて、うずくまって砂嵐が過ぎ去るのを待っていたような日々に比べれば、私の生活も前向きになったなあと思います

 

さいごに

教育熱心っていうことに、ネガティブなイメージを持っていました

でも必ずしもそうではないんだな。ほんとに子供にために、楽しんでるお母さんたちもいる

これから小学校に入ったらそうも言っていられないかもしれない。でも私は今できることをします。せっかく素敵な環境に住んでいたことに気付けた。周りのお母さんたちを見習って子供にできることを、少しずつしようと思います

具体的な内容はまた記事にしたいと思います(^o^)/

 

おわり

▼そして 考えてみた


 

▼関連記事。前向きな育児をしたいです


 

▼ミニマリストブログランキング参加中 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↑我が家のおもちゃです。ミニマリストになって片付けが楽に。少ないおもちゃで維持するコツは…一緒に遊んであげることに尽きます(^^;小さい間だけかな?

 

▼私とブログ▼

自己紹介 - じぶんブログ

 

▼ブログを始めてからいろいろ実現中▼

やりたかったことが実現しました - じぶんブログ

 

▼登山も実現▼

GW・子連れライト登山リポート - じぶんブログ

 

▼お茶でホッとします▼

無印良品のティーポット購入。納得のいくものに出会えました - じぶんブログ

 


★参考になるブログ村テーマ★

ミニマムライフ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

すっきり暮らす

育児

笑顔になれる子育て

 

読者になるボタン

  

スポンサーリンク