じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

キャンプごはん。超簡単ごはんで初心者でも楽しめる!

スポンサーリンク

みなさまこんにちは。

3歳と6歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

GWは初めて家族でキャンプに行きました!

ハイキングがメインの旅にしたかったので、キャンプのごはんは簡単に。でも楽しくなるようにしました。

ハイキングの記事はこちらです。

 

簡単楽しいキャンプごはんのポイント

  • 設備のついてるコテージに泊まる
  • 調理器具、食器は借りる
  • レトルトを使う
  • なるべく包丁がいらない野菜を使う(プチトマトなど)
  • 外で食べる
  • 焚火をする

キッチン、バス、トイレの付いているコテージに泊まりました。食器や調理器具も揃っていました。布団も付いているので、これだけで荷物が大幅に減ります。洗面用具とタオルを忘れずに。これなら初心者でもトライしやすのではないでしょうか??お風呂は温泉に立ち寄って済ませたので使いませんでした。

 

持ち込んだ食材

夕食用

  • レトルトカレー
  • プチトマト
  • ベビーリーフ
  • コーン(パウチ)
  • ミックスビーンズ(パウチ)

 

  • 塩(小さいタッパーに入れる)
  • こしょう
  • オリーブオイル(瓶の口をテープで留める)
  • お茶の葉(お茶パックに詰める)

朝食用

  • ロールパン
  • ヨーグルト(途中スーパーで調達)
  • バナナ
  • チーズ
  • ソーセージ
  • 玉ねぎ
  • 紅茶のティーバッグ

その他

  • マシュマロ
  • インスタントコーヒー
  • つまむものとか

要冷蔵なものはクーラーボックスに。ペットボトルの水を凍らせたものを入れて持って行きました。 

道の駅でおいしそうなパン屋さんがあり、朝食のパンを買い足しました!

 

夜はカレー!

f:id:minimal-uuu:20180509112921j:plain

カレーは当初作るつもりでしたが、レトルトにしとこうと夫と意見が一致。結果的には手作りでもいけそうでしたが、私が中で夕食の支度をしている間に、夫が子供たちと焚火の準備をしたり、分担できたのでやっぱり楽でした(笑)

 

f:id:minimal-uuu:20180509113003j:plain

炭で焚火をしてたので、テラスでも暖かく食べられました。(薪の焚火が禁止だった。炭はOK)キッチンがついてるので調理はキッチンのほうでしました。

 

 

カレー

いつもは買わないちょっとだけ高いカレーを買ったところ、おいしかったです。野菜カレーとバターチキンカレー、どちらもおいしかった!

 明治 まるごと野菜 特撰彩野菜カレー 200g

野菜がごろごろ入っていて、なすは揚げてあっておいしかったです!夏野菜カレーのような感じです。買い置きしたくなりました。

 

噂の名店 バターチキンカレー お店の中辛 200g

バターチキンはまろやかで少しピリ辛でおいしいです!もう一度食べたい!

 子供たちはキャラクターのついたカレーを食べていました!(大好物・笑)

 

鍋を使ったごはんの炊き方(3合)

ごはんは鍋で炊きました。キッチンにコンロが付いていたのでそちらで炊きました。しっかり浸水させることと、水加減を間違えなければ簡単に炊けます。浸水30分、炊くのに30分~。

  • 米 3合
  • 水 650ml
  1. 米3合を研いで30分浸水させる(冬は1時間)
  2. ざるに上げてしっかり水けをきる
  3. 水650mlを入れる
  4. 中火にかけ、沸騰したら弱めて水分がなくなるまで火にかける(約20分)
  5. 火を止めて10分蒸らす

参考:鍋炊きご飯の炊き方/レシピ:白ごはん.com

実は計量カップを忘れて途中のスーパーで買いました!!しゃもじはないのでおたまですくう。

 

サラダ

f:id:minimal-uuu:20180511113743j:plain

プチトマトベビーリーフでかんたんに。

コーンミックスビーンズはそのままサラダに。パウチタイプにしておくとゴミのカサも減らせます。サラダに豆を入れるとなんでこんなにおいしいのだろう。

 

f:id:minimal-uuu:20180511113505j:plain

さらに道の駅で買ったラディッシュも添えて♪ 生だと辛かったので、子供は食べられないかも。塩こしょうとオリーブオイルで頂きます。

 

炭の焚火で焼きマシュマロ

f:id:minimal-uuu:20180509112917j:plain

夜は焚火で焼きマシュマロ~。

これがなぜかテンションあがる~。

やかんを横に置いたらお湯が沸いたので、焚火を囲んでコーヒーを飲みました(大人だけね)マグカップがなかったので計量カップで飲みました(笑)

焚火はキャンプの醍醐味ですね!!焚火台を買うところから熱心に準備してくれてた夫に感謝。炭は現地で買いました!

 

朝はパンとスープ

スープ

  • 夕食で余った野菜
  • 玉ねぎ
  • ソーセージ
  • オリーブオイル
  • 塩こしょう

玉ねぎは刻み、材料をすべて鍋に入れて火にかけます。キャンプ場の朝は冷えるのでスープで温まる~。ラディッシュが生だと辛かったので、火を通すと子供も食べられます。材料がこれだけあればコンソメは要りません。

 

写真がないですが、パンとスープ、チーズと果物、ヨーグルトでいつもよりちょっと豪華な朝ごはんとなりました!

 

さいごに

夕食は簡単に!でも焚火をしながら外で食べると楽しさ倍増です!

夜は焼きマシュマロ~。焚火を囲んでコーヒーを飲むのが夢でした(そんなCMあったよね)。もちろんブラックで!

朝は冷えるので温かいものがあると幸せです。

初めてでしたが、軽量カップを忘れたこと以外はだいたいうまくいきました(笑)その計量カップもマグカップの代わりになったのでよしとします!

キャンプのごはんを調べたら外でつくるメニューが多くて。超超キャンプ初心者が「これなら私でも出来そう」と思えるハードルの低ーいものを考えました!!いきなり色々やらないで一歩ずつ。とても楽しかった!

 

 

おわり

▼キャンプとミニマル生活は似ている…▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

 

▼こちらも参考に♪▼〈ブログ村テーマ〉

すっきり暮らす
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

*************

育児

笑顔になれる子育て
子育てを楽しもう♪

▼ミニマリストブログランキング参加中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

はてなで読者になるボタン⇒   

スポンサーリンク