じぶんブログ

小学生と幼稚園児を子育て中 物を減らしてシンプルに楽したい

【夏の寝具】無印のまくらカバーと除湿シート

スポンサーリンク

こんにちは。

幼稚園児と小3の子供がいます。

給食が始まって本当にありがたい。

普段は空気みたいな存在なのに、なくなると存在感が俄然増す、給食。失って初めて気づく大切さ。それが給食。ありがとうforever.

さてさて、梅雨シーズンに入り寝具も夏バージョンに入れ替えました。今年はまくらカバーを買い替えたり、子供用にお布団に除湿シートを買ったのでセットしてみようと思います!

 

無印のオーガニックコットン高密度織まくらカバー

f:id:minimal-uuu:20200614165826j:plain

こちらは夏だからというわけではないけど…、買い替えです。

オーガニックコットン高密度織まくらカバー/オフ白43×63cm用です。新しいと爽やかです。

 

f:id:minimal-uuu:20200614170451j:plain

袋状になっているだけの、シンプル構造です。

 

f:id:minimal-uuu:20200614170457j:plain

程よいハリと少しだけツヤもあり、ふわふわゆったり、いい感じです。

ゆったりしてるから洗濯の時の出し入れが楽ですね。もう一枚欲しくなってしまうわ。

↓他にも人気のMDF収納や壁につけるシリーズなど買いました

www.minimal-0123.com

 

除湿シートで梅雨の湿気対策 

f:id:minimal-uuu:20200617101530j:plain

梅雨から夏にかけて気になるのはお布団の湿気です。特に子供は汗だくですね。

除湿シートのミニサイズ、2枚組を買ってみました。子供2人分です。

 

f:id:minimal-uuu:20200617101535j:plain

ミニサイズというのがポイントです。ミニサイズだと布団の上げ下ろしや、干すのもお洗濯も楽ですよね。様子を見て良さそうだったら大人の分も買い足そうかと考えています。

 

f:id:minimal-uuu:20200617101526j:plain

写真ではわかりにくいですが、フェルトのような手触りの生地でした。

髪の毛やほこりが付きやすそうなので、我が家は敷きパッドと敷き布団の間に敷いています。最悪の場合、敷き布団も守ってくれそうだし。

本当は床と敷き布団の間に敷く人が多いかも。(湿気は一番下に溜まるからね…)

 

f:id:minimal-uuu:20200617101522j:plain

広げると長方形。60×120cmなので、子供が寝ころぶとジャストサイズ(笑)子供たちが予想外に喜び、次女はこの上で寝る!と言ってゴロゴロしていました。

長女も吸湿センサーが楽しいらしく、朝起きたらチェックして「色が変わってる!乾かして!!」と言っていました。雨だからお外に干せないのよ…ごめん。

仕方なく部屋干しで一番VIPな位置に、この除湿シートが鎮座していました。本当は布団そのものを乾かした方がいいのでは?という本末転倒な状態になった。

 

ないよりはあるほうが、少しだけカラっとする気がします。おすすめです。大人はちゃんとシングルサイズにした方がいいかも?

除湿シート 洗える ミニサイズ 2枚組 60×120cm【送料無料】

 

まとめ

焼け石に水、じゃなくて水にシリカゲル かもしれませんが、除湿シート使ってみようと思います。

無印のまくらカバーもよかったわ。布団カバーもこの種類にしたら、掛ぶとんもつやふわなんだろうか?とか、夢はふくらみますね。

ではまたね! 

▼まくらカバーって買いやすいよね▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼無印良品が楽天市場で取り扱い開始ですって▼

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒