じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【BBQ】道具、洗い物は最小限、ミニマルバーベキューのやり方

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

突然ですが、私は子供が生まれるまでアウトドアに全く興味がありませんでした。

そんな私が2017年は登山(ロープウェイ使用)、2018年はキャンプ(コテージ使用)と無理しない範囲で挑戦しました。

2019年は家族でBBQをするまでに!でも私はミニマリスト思考なので道具を揃えるのはかなり消極的です。そんな私たちでも実現できる、道具最小限、洗い物最小限のミニマルバーベキューをご紹介~。

 

道具、洗い物最小限バーベキュー

■用意するもの

  • 焚火台
  • バーベキュー用の炭
  • トング
  • アルミホイル

 

焚火台はこちらを使っています。Amazonで約2000円でした。

収納袋も付いていて、たたむとコンパクトです。

 

Kalili バーベキューコンロ・焚火台 ファイアスタンド 焚き火台 焚き火ファン

火起こし係の主人は、「座るところがないときつい」と言っていました。この日は木の切り株に座ってました。天然の椅子。ほっこりさせるわね。 

 

基本はホイル焼き!バーベキューのやり方

■ホイル焼きバーベキューのやり方

  1. 焚火台の上で火をおこす
  2. ホイルに包んだ食材を炭の上に載せて焼く

f:id:minimal-uuu:20190418153045j:plain

 

「ホイルに包んじゃってバーベキュー感がないじゃん!」と思われるかもしれませんが、炭火で焼いたら火力が強いし、おいしいですよ。

確かに、お肉をジュージューしたい人には向きません(笑)

 

焚火台なのでキャンプにも持って行き、上にフライパンを置いて焼いてみたり、やかんでお湯を沸かしてみたり、色々やりました。

でも火力が強すぎるし、フライパンを洗わなければならないのです。そこで、今度はホイル焼き形式でやってみたところ、とても楽でした!

 

ホイル焼きBBQメニュー

  • 肉(焼肉のたれに漬け込んだもの)
  • なす
  • きのこ類
  • キャベツなどの葉物
  • 焼いも
  • 焼きマシュマロ

これらは全てホイルに包んで焼きます。野菜は塩こしょう、しょうゆなどで味付けします。買い出しには行かず、家にあるもので間に合わせました。

主食はおにぎりを持って行きました。

 

f:id:minimal-uuu:20190418153445j:plain

ホイル焼きを焼き焼き。 

 

f:id:minimal-uuu:20190418153428j:plain

頃合いをみて、お肉をまぜる夫。

 

f:id:minimal-uuu:20190418145318j:plain

エリンギ

 

f:id:minimal-uuu:20190418145304j:plain
f:id:minimal-uuu:20190418145253j:plain

なす

黒い…。これはもう焼きなすです!真っ黒に見えますが、実はうまく焼けています。しょうゆをかけたらサイコーなんだな。

 

f:id:minimal-uuu:20190418145242j:plain

焼きいも

時間がかかるのではじめから置いといて、食べ終わる頃にデザート感覚で頂きました!

 

f:id:minimal-uuu:20190418145313j:plain

マシュマロ

締めは焼きマシュマロ。外はカリッと、中はとろ~でおいしいです。子供と一緒に焼きました。子供はマシュマロを高確率で焦がします(笑)やけどに注意です。

4人で1袋では足りないです!次は2袋持って行こう。

 

後片付けと、まとめ

ホイル焼きなんかでおいしいの?と思っていたんですが…

すごく美味しかったです!!

最後は遊ぶ子供たちを見つつ、炭を全部燃やしたら、焚火台の網と、トングを洗うだけです。その網も油分はないので水で洗うことができます!

想像していた「家族でコンロとかで焼くバーベキュー」よりも遥かに楽そうです。長年「家族でバーベキュー」をさけてきた私も、これらなら大丈夫。

実は…

バーベキューは全て夫がやってくれました!大感謝!アウトドアは父の出番ですね!  

↓キャンプの記事はこちらから

www.minimal-0123.com

 

↓キャンプごはんは、簡単に 

www.minimal-0123.com

  

↓登山はこちら 

www.minimal-0123.com

ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒