じぶんブログ

ミニマム親子のミニマルな暮らしと育児

【英語やり直し】30代、ゆるすぎる勉強でも感じた変化。

スポンサーリンク

こんにちは。

4歳と7歳を育てながら少ないもので適当に暮らしています。

 

英語が苦手過ぎるのですが、興味はあるのでもう一度勉強しています。

~英語を勉強する目的は~

  • 英語をなんとなくでもわかりたい、理解してみたい、というものです。
  • 私が勉強することによって、子供に英語に興味をもってもらうという目的もあります。

低~い目標でも、空いた時間に少しずつなので進歩は遅いです(笑)それでも少し変化を感じるようになってきました!

↓今年の1月末からやっています。もうすぐ半年!

中学英語からやり直し。30代主婦が続けるには? - じぶんブログ

 

私がやっていること

まずはどんな勉強をしているのかを簡単に。

NHKのラジオ基礎英語1を聞く

基礎英語をストリーミングで聞いています。1週間遅れで、聞くことができます。余裕のある時は基礎英語2も聞いています。最近では1週間に1回、まとめて聞くとことが多くなってきてしまってます…。簡単だと思っていたけど忘れてる単語やフレーズもあって、勉強になる~。

洋楽の歌を歌う、聴く

音楽が好きなので、好きな曲を英語で歌ってます。でもそう簡単に歌えるわけはなく、面倒ですがやっぱり紙に歌詞を書かないと歌えません。歌えるようになったときの達成感はあります!

それから、子供が好きな曲を歌うと一緒に練習してくれます。アナと雪の女王の「Let it go」が好きです。 

アニメを英語で見る

次女がディズニーなどを見ている時に、音声を英語に切り替えて一緒に見たりします。次女は4歳ですが、言葉があまり早くないのでおもしろがって見てくれます。長女はもう小学生なので「日本語がいい!」と拒否されます(笑)

以上、机に向かって勉強するというよりは、遊びの延長みたいにやっています。

 

感じた変化

少しだけ英語が聞こえるようになった

今までは英語を聞いても全部タモリさんのハナモゲラ状態だったのが、少しだけわかるようになってきました。少しね…。決まり文句とかはフレーズを知ってるかどうかの問題もあるのかもしれません。

パソコンで入力するとき、英語は英語でするようになった

英語を入力するときは、極力日本語から変換を駆使したり、コピペをしていたのですが、直接アルファベットで入力しても、少しなら、苦にならなくなってきました。

これ英語でなんて言うんだろうと考えるようになった

「これ英語でなんて言うのかな~?」とよく考えるようになりました。

英語ができる人によると、これはあまりよくないらしいのですが…。(頭の中で日本語を英語に翻訳してしまうこと。)本気で英会話をしたいなら英語は英語で考えないとダメらしいです。ハードルたっか!

 

子供たちの変化

子供たちにも少し変化がありました。お母さんが興味をもっていることには、自然に興味を持つみたいです。長女の英語への抵抗感が前よりは薄れた気がします。生活の延長にも英語はあるんだよという事が伝わったかな~?

一つ発見したのは長女が英語を読もうとしたけど読めず…。なぜならば、大文字しか知らないから!!小文字はa~gまでしか読めません(a~gはピアノで習うから知ってた)盲点でした。とりあえず小文字の表を書きました(笑)

次女は私がDVDを見ているとわざわざ英語にしてくれます(笑)まだひらがなも全部書けないけど、ABCを好んで書いています(ピアノで習うので)。ひらがなよりも形が簡単で、かわいいからかもしれません。

f:id:minimal-uuu:20190607115953j:plain

▲次女のピアノのテキストより

 

まとめ

誰かにやれと言われずにすると、勉強も楽しいものなのかも…。だってこんなに進歩が遅くても誰にも何も言われません!

それから子供たちはこれから英語が必要になってくると思うので、少しでも私が理解しておきたいと思ってます。

子供たちは特にまだ英語の勉強はやらせてません。無理強いしてもやりませんのでね…まずは自分から。効率は悪いと思うけど、今だ!と思ったら子供にもやらせるかもしれません。

それより今、長女の課題は本を読むことですね。週末は図書館に行くぞ~!

ではまた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▼どんな人が書いているかはこちら⇒自己紹介 - じぶんブログ  

▼はてなで読者になるボタン⇒